--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.01.28(Mon):未分類

今や親子英語の頼もしい助っ人のアプリ。日々新しいものが目白押しで、インストールしても結局イマイチで削除してしまうのも多いのも事実ですが 最近いいなと思うもの&今後の期待値も大だと思うのがMcGraw Hill School Educationのもの。
Mcgraw Hillと言えば、うちでは同社のコレ↓をウェブレッスンで使っていることもあり信頼度も◎



アプリ一覧はこちらからどうぞ→ View All Appsから入っていってくださいね。
青い帯にScience・Mathematicsと分類されている右端のsee allをお見逃しなく。
特にReadingにある、Interactive Readerの4冊は音声もあり、絵も温かみがあって大変よろしいとおもいます

色々あるアプリの中で、娘が喜んで遊んでいるのはこのあたり↓
Sail Through Math
Grammar Wonderland (Elementary)
Networks: Step Into Time & Place

他にもmy video tutorとか、ゲーム以外でも色々と興味深いものもありますね~。

何かお気に入りは見つかりましたか~?!


Thank you

にほんブログ村



スポンサーサイト
2013.01.24(Thu):未分類
先日、娘がBrainPOPにメールを送りたいと言ってきた。
質問したいことでもできたんだなと思い、メール送信フォームを開いてあげると、何やらひとりタイピングをしだした。

ちょっとして、“送ったから~”っと言うので、送信済みメッセージボックスを開き、そのメールを読んで思わず笑ってしまった。そこにはうちで毎朝繰り広げられる風景が、、、

以下がそのメール文↓

Dear BrainPop

Hello, My name is ○○○ .I come from Japan .
I love watching BrainPop!
But there is a problem .

My brother and I often argue what movie we will see. There are so many
movies that we forget what we have seen.

So, I think maybe you can put a checkmark or something next to the movie I
would love it .

Thank you very much!



そうなんです、うちは朝食時にBrainPOPを見ていいことにしていて、息子と娘の間には順番に見るmovieを決めていいというルールがあるらしいのだけど、それでも、どれを見るかorこれは見たorいや見てないと言い合うことがあるんです 
なので、娘は一度見たmovieに“しるし”が付けれたらいいな~っと思ったみたいです。

BrainPOPはものすごい数のmovieなので、何を見たかわからなくなるのも確か。
うちはアプリの方で見てるのだけど、パソコンの方?!って言ったらいいのかな、そっちならチェックマークとか付くのかな?!



さて、メール送信後に、自動送信にてMartin Luther king Dayでお休みがあるので、そのあとに返信するねとメッセージが届いて、その後何日かしてお返事をいただきました↓

Hey there!

Thanks for the suggestion! I can't make you any promises, but I will
forward your idea to the editors at BrainPOP.
(提案ありがとう!出来るかどうか約束はできないけど、編集者に言っておくからね。)

自動送信かも知れなくても、きちんと返信をもらえるのは嬉しいですね。
いつの日か要望がかなう日が来るのかな?!でもそれまでには言い合いは卒業してほしいものです。。


ところで、こうやって記事を作成してて気づきました。我が家、要望好きですね~



Thank you

にほんブログ村




2013.01.20(Sun):未分類
ウェブレッスンの先生探しで体験を受けていると、いつの間にかスカイプの連絡先のところに“一度きり”の先生が増えてしまって誰が誰だか???になってしまうことってありませんか?!(うちだけ?!)

そういう“一度きり”先生が多い中、一人だけ体験時の印象がものすごくいい先生がいて、連絡先から削除できずにいた先生がいました。

その先生はChatengというスクールのジョイ先生。

ジョイ先生の体験を受けたのは一昨年の夏休み。こちらからテキストを送ってレッスンをしてもらい、レッスン時間も残り2分。普通だとこのまま適当にフリートークでもしてバイバイになりそうなのに、先生からテキストを送ってきて、そこからサクサクと文法の穴埋め問題を娘と始めたんです。その熱心さとスピーディなレッスン展開に驚いてとても印象に残っていたのです。

先生は良かったのだけど、このスクールのレッスンシステムが希望と合わず、その時は受講には至りませんでした。でも久々にHPをのぞいてみると、月8回コースができていて、これなら都合が良いのでまたメラメラとジョイ先生でレッスンを受けたい気持ちに。

しかーし、チェックしてみると、ジョイ先生は在籍はしているものの、レッスンをオープンしていない
さっそく、問い合わせをすると“先生が戻ってきたら連絡します”とお返事がきて、それから一週間ほどで“もうすぐレッスンを再開します”と本当に連絡がきた♪ しかも一度無料体験をしているのに、また新たに体験まで受けさせてもらえる事にも 


その再体験レッスンは娘の希望でフリートークが良いということで、何もテキストを送らずにいたのだけど、レッスンがはじまると先生の方でファイルを送ってきて、しっかり読解と文法のレッスンになりました 

やっぱり再体験してもジョイ先生はきちんとしていて熱心でしかも発音もきれいでいいなと感じました。
テキストをしっかり進めるにはぴったりの先生に思う。
でも、再体験でひとつ気になったのが、回線。
声がこもって聞きづらい場面が多々。先生は“今日はすごい雨だから”と言っていたので、毎度ではないんだろうけど。。

そういう心配もあるけど、こちらの受けたい曜日と時間にレッスンをオープンしていることもあり、とりあえず受講することにしました。
  ←取り組み途中のこれらテキストをみてもらおうかなと思っています。どんなレッスンになるか楽しみ。あと、このスクールで他に受けてみたい先生もいるので、こちらも期待したい。



*******

さてさて、ただ今娘インフルエンザにかかっています クラス第一号のよう。
昨日は、熱は出ているもののイナビルが効いているのか、そこまで高熱にはならず。でもしんどそう。
今日は熱も下がり、食欲も出てきたので一安心。あとはただただ自宅で安静。本を読んだり・聞いたり・テレビ見たりと気がまぎれるものはすべて英語なんで、いつもより英語率が濃い日々になりそう。
積読もたくさんあるので、この間にどんどん読んでいってもらいたいと思っております。(求めすぎか~


Take care




Thank you

にほんブログ村





2013.01.11(Fri):未分類
“Time Warp Trio”を知ったのはお借りしたDVDがきっかけ。(ありがとうございます!)
 
DVDを見た子ども達の第一印象が“Magic Tree Houseを面白くしたみたい”って

ほほう。聞くところによると、このシリーズも不思議な本をきっかけにタイムワープをして歴史的な人物に会ったり、歴史的な場所に冒険するそうで、しかもMTHにはないギャグっぽい面白さがあるんだそうな

そしてこのシリーズはチャプターブックもあるんです↓ 第一話はアニメになっていないような気がします。
    
その他 Time Warp Trio シリーズ一覧


残念ながらDVDはもう海外アマゾンでも正価では買えそうではないのですが、youtubeで観れるのでちょっと集めてみました。上手くいけば全26エピソードyoutubeで観れてしまうのではないかな。

・Episode1 Time(ワープした時代): 1718   Place(ワープした場所): North Carolina




未来にも行ってしまいますよ~。
・Epsode2   Time: 2105, the future  Place: Brooklyn, New York




こちらは日本が舞台↓
・Episode5   Time: 1618  Place: Ancient Japan




アニメだけど、ちょっと歴史的なこともかじれるこのシリーズ、お勧めです~。



皆様、どうぞ楽しい休日をお過ごしくださいませ

うちは今週末は娘にまた探検に行こうと誘われているので、あの小川に行ってこようと思っています。
イノシシに会いませんように。。

Thank you

にほんブログ村





2013.01.09(Wed):未分類
勝手な思い込みで、全然根拠のあることではないんです。。成果もいまだにわからないし。。

ただ、インプットで同じ年頃のネイティブの話す様子を聞けば、少しは近づけるかなと思って、今までかけ流しにネイティブの子どもの声や子どもたちの会話が多いものを取り入れてきました。

お気に入りでずっと聞いてきた、子どもの声がたくさん聴けるアメリカの番組があるのですが、ここのところ更新がないようなので、最近はこちらを良く聞いてます↓

VoiceAmerica Kids

その数ある番組の中でも、親子英語をされているご家庭にはBookworm with Lindsey Marie がおススメかな。7歳のLindseyちゃんが絵本を朗読し、その感想を話してくれます。彼女はまだパーソナリティを始めたばかりだけど、まだ幼さが残るそのかわいい話し方にすっかりやられちゃっています(母が)今後も番組が楽しみ

ネイティブのお子さんの舌足らずだけど、しっかり舌巻き巻きな英語ってたまらないですよね~




Thank you

にほんブログ村





2013.01.05(Sat):未分類
小学校入学までに娘と一緒にこのような取り組みをし、その後はひとりで読みふける時間もぐんと増えていきました。

そして、もうしっかり読みが定着し、多読の扉を開いたなと思えたのが1年生の夏休みあたり。
その間には、お気に入りのシリーズを何度も何度も繰り返し読んでいて、今思えば、これが定着に欠かせなかった過程なのだろうと思っています。


今回はこの時期に繰り返し読んだ、娘のお気に入りシリーズを紹介したいと思います。(娘に各シリーズで面白かった順位をつけてもらったので、今回はそれ順に並べています) 

まず、読みの取り組みでも一緒に読んだこのシリーズ。
←あれ?!私が一番面白いって思ったのは4番目

女の子なら妖精が主人公のRainbow Magic シリーズも好きかもと思って何冊かそろえたのですが、あまりはまらなかったです。こういう実生活が舞台の話を好みました。 

そしてこの記事作成中に私に大ニュースを発見してしまった。
こちら↓Marvin RedpostのAudio CDが今春に発売される! 

当時どうしてMarvin RedpostのAudio CDがないんだろ?!って思っていたんです。もっとはやく発売してほしかったな><


お次はCynthia Rylantのこちらのシリーズ。
おばさんのおうちで暮らすいとこ同士の9歳の女の子3人の様子がほのぼのと描かれています。



このシリーズも繰り返し読んだので、そんなに好きなら、同じ作家さんで他のシリーズも喜ぶかな?!って思って、Henry and Mudge シリーズPoppletonシリーズも用意してみましたが、うちの娘にはそんなにでした。  


そして最後は学年的にもどんぴしゃなJunie B.Jones シリーズ
シリーズの中で娘の好きなベスト5は以下だそうです。

アマゾンのレヴューでは、言葉使いが良くないとか使っている言葉に文法間違いがあるとか賛否両論なんですが、娘は好きで読んでいたし気にしなかったです。

という感じで、上記の3シリーズを繰り返し読み、その後はGeronimo StiltonシリーズMy Weird Schoolシリーズなどもさくさく読み出しました。

そういえば、うちはMagic Tree Houseシリーズにははまらなかったんです。。それはなぜかというと、、、Audio CDの方で聞きすぎてしまったから。うちはこのパターン多いんです~

さてさて以下はAmazonで目にして、娘のこの時期にもし知っていたらor発売されていたら、読ませたかったと思うシリーズ↓
実生活や季節に関係する内容なのがいい!共感できることも多いだろうし、表現も色々学べそう。
Daisy Dawsonシリーズ 


Princess Poseyシリーズ




*********

昨日は午後から街へ繰り出した。
目的は紀伊國屋の洋書セール
娘のお目当ての本はなかったけど、そのほかでいろいろ読みたいものがあったのでよかった。実際に見て買えるのは良いですね。
セールだし、めったに買わないハードカバーなんぞも買いました。
息子はNBAの雑誌を購入。ページが剥がれてくるほど読み込みます。まさに彼のバイブル。

ちなみに、ただ今紀伊國屋BookWebでは1月6日まで2013新春初売ポイント2倍キャンペーン中ですよ。行って買ってきたとこなのに、また右手が勝手にポチっとしてしまった。。 
“右手は脳とつながっていない”とマイミクさんのM茶さんが言っていたけど、ほんとなんだなぁ~




Thank you

にほんブログ村





2013.01.02(Wed):未分類
明けましておめでとうございます


昨年の2学期の始業式にふと思い立って始めたこのブログ。
今までは読ませてもらう側で、ずーーっとブログ村親子英語カテにお世話になっていたけど、思いがけず“参加する”側になってみてもやっぱり楽しい、親子英語 
新たに感じることや発見があったり、コメントもとっても嬉しかったです。ありがとうございました!

今年息子は中学生&娘は小4と手はかからなくなっているし、親子英語というよりはおうち英語の方がしっくりくる感じだけど、2013年も今まで通り継続していきたい。


親子英語カテの皆さん、mixiでいつも楽しく交流させてもらっている皆さん、今年もたくさんのお知恵や英気を頂くことと思います。
どうぞよろしくお願いします



********

畑の小屋で年越しをして、昨日のぽかぽか陽気の午後にちょっと散歩に出かけました。
いつも歩く山道を行こうと思っていたのだけど、何気なく行かない方の道に進んでいくと、、、いつか歩道もなくなり、薄暗い雑木林の中のけもの道のような所を歩いていくと、谷になっていてせせらぎが聞こえてきた。
そして谷底に小さな小川を見つけたのです。
小川に下りて行ってみようとすると、息子はもう帰ろう!って。(普段はいっちょまえなのに)こういう探検では意外と怖がりなのねぇと新たに発見があり、反対に娘は私が一緒にいるのもあるからか、行ってみよう!っと積極的。

1メートル幅くらいの小さな小川で、どんどん上流に辿っていけそうな感じだったのだけど、少し探検して帰ってきた。
冬だから何も水中に生き物が発見できず、きれいな小川なのか、そうではないのかがイマイチわからなかったのだけど、もしきれいな小川なら蛍がでるかも知れないね!と息子が言っていた。
蛍の時期が来て、確かめに行く楽しみが増えた 

その後帰ってきてからも、娘はよっぽどその探検が楽しかったらしく、“楽しかったー!すぐまた行きたい”って。
そうやって活き活きと話す娘を見ていると、小さなことでもいいから、いのちがきらきら輝く、ドキドキ・ワクワクを子どもと一緒にこれからも発見したいと思ったのでした。



May 2013 bring lots of joy and laughter.



Thank you

にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。