--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.04.30(Tue):未分類



清々しい晴れの日曜日に念願の滋賀まで行ってきました。

今回は“滋賀県の英語のHPを作成しているフィルバートさんのプロジェクトの第二弾で彦根城を英語で紹介するキッズリポーターを募集しています”というぴゅえるさんの呼びかけに、行ってみたかった彦根城に英語を絡められるなんて願ってもないと思い参加させてもらいました。

今回集まったメンバーはぴゅえるさん・トマトさん・たつママさん・あきまささんとうち。
お初にお目にかかったのは、たつママさんとあきまささん。
たつママさんの流暢な語りかけにうっとり~あーやって終始語りかけ出来るのはうらやましいなぁ。
あきまささんは、以前からブログを読ませていただいたので、あのあきまささんにフウくん・ユウちゃんだー@@語りかけもちゃんとされてて、フウくん・ユウちゃんはしっかり受け答えしてるーと感心してました^^


で、フィルバートさんを入れると14名の御一行様でぞろぞろと彦根駅から彦根城・博物館・玄宮園とまわり、要所要所でフィルバートさんが考えたセリフを子ども達に言ってもらって撮影をしていきました。

ここで面白かったのがそれぞれの子の英語の使い分け。

今回一番年上のトマトさんちのムーちゃん(小5)やうちの娘(小4)なんかはフィルバートさんとの受け答えは英語だけど、そのほかは普通に日本語。
小3のハー君は終始英語。日本語で話しかけたら日本語で返してくれるけど、私に話しかけてくる言語は英語だった。フィルバートさんがいることですっかり英語モードになっていたんだと思う。
小2のフウとプリに通っている妹のユウちゃんは、恥ずかしがってたけど、パパとはしっかり英語。
たつママさんとこのたつ君(年少)は普段は英語で話してるのに、カメラの前での発言は断固拒否
ぴゅえるさんちのKちゃん(年中)は終始英語。

これは英語モードが強い弱いというよりは年齢によるものやその子の性格なんだろうけど、みんなそれぞれ英語が身近なものになっているのには変わりがない。


アイドル並み?!の人気者ひこにゃんにも会えたし、なにより滋賀をこよなく愛する皆さんとご一緒して名所を回れたのは個人で行くよりも何倍も楽しい時間を過ごせました~♪
思ったより近かったので、またお邪魔したいと思います。まだまだ滋賀の良いところを知りたいです~

ぴゅえるさん、素敵な企画にご一緒させていただきありがとうございました



 
Thank you

にほんブログ村



スポンサーサイト
2013.04.25(Thu):未分類
(昨夜は間違えてタイトルだけで投稿してしまいましたすみません
_______________________________



先日届いたDown to Earth Geographyをさっそくウェブレッスンで使ってみました。

レッスンを終えて娘は“これ、とっても!とっても!面白い!このおもしろいやつでまたレッスンしたーい!”っと大喜びで、それからこのテキストを“ おもしろいやつ ” と呼ぶようになりました

今は一番最初のユニット“The World in Spatial terms”を取り組んでいます。
ここでは地図についてその歴史・役割・使い方・読み方などを13のアクティビティを通して学んでいきます。
歴史のアクティビティではコロンブスの話が出てきたり、使い方・読み方では自分で島を想像して地図に書いて、さらにそこに自分で考えた地図記号を加えたりと、空想好き・お絵かき好きの娘にはぴったりのアクティビティのようです。

このユニットの重要単語↓
・map
・accurate
・title
・key
・legend ←“伝説”ではなくて、keyと同じ意味で地図記号のことなんですね
・symbol
・compass
・grid
・graph
・scale

次のユニットではメンタルマップ(頭の中の地図)なるのもを基盤に空間把握をして大陸のことを学んでいくようです。いよいよ本格的にGeopraphyっぽくなってきたかな。楽しみ

最初は先生との会話の材料になればぐらいでしたが、学ぶことも多く、うちではこのテキスト大活躍してくれそうです♪(テキストファイルも送りやすいし~)



 Thank you

にほんブログ村




2013.04.24(Wed):未分類
ゲーム大好きな息子。。

ここ最近はPS3のNBAのゲームにはまっていて、それをしながらさらにiPadでNBAの情報収集をしたり、huluでドラマをみたりしています

うちでは自習が済んでからゲーム&iPadタイムにしていいというルールになっていて、キリのいいところで終わってくれたらいいのだけど、入り込んでしまうと時間がきても止められず、結局私がガミガミ怒ってしまうことが多い

中学生になったことだし、週一回ぐらいゲームのない日を作ろうと話し合って、息子が決めたのが火曜日。
(ほんとは平日ゲームなしにしたいんだけど。。でも無理やりではなく、いつか自分できちんとコントロールできる日が来ると信じたいと思う)

で、昨日のこと。
部活がなかったそうで早めに帰ってきて、ちょっと宿題して、夕方はバスケのゴールがある公園に遊びに行き、ご飯食べて、塾の時間までゲームしてもいい?とか言いそうだなと思っていたら、本を読みだした。


火曜日だからだ。ちゃんと覚えてたのね。

中学校で毎朝読書タイムがあるそうで、その時間に39cluesを読みだしたらはまってただ今39clues熱が再発中♪
塾から帰ってきても別の39cluesのオーディオCDをかけ流ししながら、また続きを読んでいた。
最後まで読み終わってからは、これの続きはあるのかなぁなんて言いながら一緒にアマゾンで調べたり、本に付いてるカードのことを教えてもらったり。
お布団に入ってからも話をしてて、、“ゲームしてたらこんなに話すこともないし、なんか今日は怒ることもなくゆっくりした夜を過ごせたねぇ”としみじみ語り合った。

そして最近言い忘れていた大切な言葉も思い出した。
“ママ、最近言い忘れてた言葉を思い出した。そういえば最近愛してるよーって言ってなかったかもね”

“愛してるよ~。じゃぁ、おやすみ~”
息子は“う、う~ん”って。

恥ずかしながらもその言葉を受け取ってくれたように私には思えた


ゲームのない夜はなんてストレスフリーなんだろう。
こんな日が増えたらいいな。


Thank you

にほんブログ村




2013.04.23(Tue):未分類




週末はるきぽさんにネイティブの先生が教えてくれるという美術教室に連れていってもらった♪

カルチャーセンターのようなところを想像していたけど、そこは都会のマンションの一室で、オーナーの日本人女性と隣県から教えに来ているというロマンスグレイのアメリカ人先生が出迎えてくれた。

まずは軽く自己紹介をして、スケッチブックに自画像を描いたり、娘が猫の絵を描きたいというので猫の絵を描いたり。
最初に描いた猫の絵↓
nyankichi before
うーん イラストチック。

女の子ってこういうテイストの絵になっていきますよね。

娘は絵を描くのが好きで、常々“アートスクールに通いたいなぁ”って言っていたのもあり、この日をとても楽しみにしていました。
私も機会があれば是非と思っていました。それは娘が絵を描くのが好きだからというのもあるのだけど、、最近娘は“上手に”描こうとするようになって、“おさまってる”というか、いつもお決まりのパターンというか、幼児の頃のダイナミックさや素直さが薄れてきてて、、そういう年と共に型にはまっていくのをアートスクールで打ち破って欲しいというのがあったんですよねぇ。

で、先生と話したり・アドバイスをもらいながら再度描きあげた猫の絵がこちら↓
nyankichi after
写真を見ながら描いたってのもあるけど、デッサンぽくなってきた?!  
少し打ち破ったかな

娘が絵を描いている横でのんたろちゃんはのんたろちゃんで自由に“ピンクのアイスクリームを描くの!”“次はプリンを描くの!”(もちろん英語で言ってます)っとスウィーツで攻めてたのがなんとも可愛かったです のんたろちゃんはおよそ2時間ずーっと椅子に座ってすごい集中力で創作活動に勤しんでいた。先生との受け答えもしっかりしているし、ほんとごく自然に会話をしていた。これはちまたの英会話教室にはない醍醐味だと思う。

そういうやりとをみていると、ここは“英語を学ぶために絵を描く”というよりは“絵を教えてくれる人が英語を話す”という感じの方がまさにぴったりの教室に思えた。先生は穏やかで気配りが出来る方なんだけど、商売っ気はなく、ほんとに絵が好きでやってるんだろうなという感じ。
うちは不定期確定なんだけど、都合の付くときにはまた是非お世話になりたいです♪





今日のおやつはモアイよ~♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

モアイパンの作り方はこちら



2013.04.17(Wed):未分類



先日注文したワークブックが遥々アメリカからやってきた




うちが注文したのはGrade3。
アマゾンや出版社HPを見て検討しているときには全く気付かなかったんだけど、このワークブックにはなんとCD-ROMが付いていた!

“なんだろ?なんだろ??”と思いながら中身を確認すると、アクティビティページ全部と巻末の世界地図や大陸ごとの地図もろもろすべてがPDFファイルになって収録されているではないかーすごーい
これがあればウェブレッスンで使う時に先生に送る用にスキャンしなくていいのでかなり助かりる~

さてさて実際に中身を見た感想はというと、地図・自然・環境・文化といろいろなアプローチで世界地理が学べそう。
本の内容は申し分ないですが、うち的にはこれでgeographyをしっかり学ぼうというよりはこの本の中のアクティビティを通して、レッスンで話が広がればと言うのが狙い。それでなおかつちょっと地理の知識が深まるならラッキーって感じかな。だって相手をしてくれる先生は英語の先生だから^^


楽しいレッスンになるといいな~



Thank you

にほんブログ村




2013.04.15(Mon):未分類
週末に娘が凄腕親子英語ママ・あこさんの娘さん・Himeちゃんとスカイプをさせていただいた。

Himeちゃんと娘は同い年。
Himeちゃんとは一応この間英語の遊び場で一緒だったのだけど、時間の都合上絡むこともなく終わっていた。その後mixiを通してあこさんからお声を掛けてもらって、今回のスカイプ・プレイ・デートとなった。

ほぼ初対面も同様なので、始まる前は娘に色々質問を考えておいたら~なんて言って、趣味は?とかペットは?と考えていたのだけど、実際始まるとそういう必要は全くなかった

ちょっとぎこちなかったのは最初だけで、その後はお互いA to Z Mysteries好きというのが突破口となり、本の話なんかで会話が盛り上がる盛り上がる しゃべりまくりでした。


Himeちゃんはネイティブかと思うような流暢な英語を話すんです。しかもおうち英語でたたき上げてきたというから素晴らしすぎです

レッスンではなくお友達とスカイプするのは久しぶりで、ちゃんと英語が話せるんだろうかと思ったけど、こういう場があればちゃんとしゃべくり倒すのねと確認。ウェブレッスンもアウトプットの場とは言え、年上の先生とのやり取りはやはり受け身になりがちなので、お友達とフリースタイルで会話のキャッチボールをするのは本当に貴重なアウトプットの場だと思った。

会話中に娘が自作だというなぞなぞを出していた↓
Why did the horse think that his house would never fall down?

そして、その答えを聞いたHimeちゃんはキャキャキャーと大ウケしてくれた

笑いあう二人を見て、私とは違う、海の向こうの人のように思えてしまった。
なんだろう、染み込み方が違うというか、私なら一回頭にそのなぞなぞを持ってきて、○○だから、こう面白いとか考えなきゃこの手の面白みはわからないけど、彼女たちの反応は脳みそを通っていないなと思った。


で、このなぞなぞの答え: Because It was stable.

脳みそ通りました?!



話が弾んであっという間に終わりの時間が来てしまい、ここでHimeちゃんとはバイバイ。
娘も楽しかったーってとても喜んでいました。あこさん・Himeちゃん、ありがとうございました

こんだけ英語を話したなら、その分平日のウェブレッスンをちょっと減らして一分間スピーチやwritingに時間をとろうと思い、、さっそくお習字もあって帰りの遅い曜日のレッスンをキャンセルしました 


一分間スピーチですが、色々と有益なアドヴァイスを頂いたので、ステップアップして“リトルTED”を目指すことに^^  

さて、上手くいくでしょうか?!





 Thank you

にほんブログ村





2013.04.12(Fri):未分類



まだ先の話ですが、、夏休みの宿題にこんなのどうですか?!


参考にするのはこちらの本↓
 
うちは以前この本を参考に多面体を作り、モービルにして夏休みの作品として提出しました。
・多面体を作って「算数」
・棒をのこぎりで切って「家庭科」?!
・その棒に色を塗って「図工」
・棒にうまくバランスとって吊るすので「理科」

そしてこの動画も見て作ると「英語」も。っと総合的に学べるのではないでしょうか

このOliartはほかにも色々youtubeでみれますよ。

それにしてもOliちゃん、いつもおしゃれ~



  Thank you

にほんブログ村




2013.04.11(Thu):未分類

ゆっくりできるかなって思っていたけど、やっぱり短かった春休み

英語は普段以上にしっかり!のつもりが、振り返るとぐだぐだ。

ウェブレッスンは普段のペースとはいえ、お出かけの日は出来なかったし、writingの方もjournal(英語で日記)を多めにと思っていたけど、書けたのは一回のみ ただ、すきさえあれば本を読んでいたのが救いかな。

春休み最後の週末は、息子・娘のそれぞれ昔から幼なじみのお友達兄妹が畑の方に遊びに来たのもあって、二日間ほぼ英語離れ(土曜夕方のiCurlyは英語で見てたけど)。

息子・娘目線では、お友達ともたっぷり遊び・本もたくさん読んだ(娘は洋書・息子は和書)し、新学期スタートに向けて充電ばっちりだったと思いたい。

母目線では英語的にあまり充実感がないのを反省し、この思いを原動力に気分も新たに新学期の取り組みをスタートしようと思っているところ!

普段から意識して取り組みたいと思うのは、やはりwritingとspeaking。なんとかしたいな~と思っていたところに、始業式から帰ってきて、二日間の英語離れからか?!むさぼるようにこちらのシリーズ↓を再読している娘を見て思いついた 
 Horrible Harry シリーズ







それは本の紹介文を書いてみるのと、前にトマトさんがしていてすごく良い取り組みだなと思って、うちも少しの間やっていた“一分間スピーチ”を復活して、こちらも本の紹介をしてもらおうというもの。

娘に紹介文書きと一分間スピーチしてみる?と聞くと、面白そう♪とのってきた


そして書いてみた紹介文↓
h harry1 h harry2 h harry3
読んでみて色々と突っ込みたいところはありますが、ウェブレッスンの先生にそこはお願いします。やはりwritingはコツコツ続けないといけないと実感しました~。

writingは今後こちら↓のワークブックでも練習していく予定。

早く届かないかな~♪
 

スピーチのほうは、書いた紹介文を読むのも面白みがないので、その場で考えたことを言うことにして録画してみたら2分間以上になっていた 
こちらはmixiの方で観れるようにしようと思う。
目標は週一回のペース。うーんやっぱり、月2回~4回くらいの幅にしておこう。

のんびりペースの我が家ですが、少ない取り組み内でも工夫してコツコツ続けていきたいと思う。
なによりその舵を握る、親である私の気持ちが薄れないようしっかりやっていかなければ!

いつもの調子でまたすぐ忘れそうだけど、そんな自分と勝負です




 Thank you

にほんブログ村




2013.04.09(Tue):未分類

先週キッザニアの英語プログラムEAPに参加してきました。

一緒に参加したのは、のんたろちゃん(るきぽさん)・yunちゃん(Carriexxxさん)・お嬢ちゃん(☆ユメ☆さん)・JUJUちゃん(抹茶さん)・そしてうちの娘と息子の6名。学年でいうと年中→年長→1年→2年→4年→中1となんともワイドな年齢層。(本来のEAPは原則小1からですが、6名でグループ予約をすると園児からでもOK)

一応申込み前に息子には、今回は男子一人だしお年頃なので参加したいかどうか聞いてみたんです。そしたら即答で“行く”って。^^
彼の場合キッザニアが好きなのももちろんあるけど、いつもキッザニア入場前にららぽーとの本屋さんでNBAの本をチェックしたり、フードコートでビビンバを食べたりするので、そういうのもひっくるめて行きたいんだろうなと母はにらんでます

当日はせっかく行くのだからEAP前にも何かお仕事がしたい!人気のお仕事も早めの入場ならEAP前にすることが出来るので、午前中に第二部の入場整理券をもらいに行きました。
入場整理券配布は当日朝10:00~10:15位から始まります。
配布が始まるころには、私の後ろに50人以上が並んでいた@@ さすが春休み。
で、整理券番号A-10番ゲット。

あ~でもでも、せっかくいい順番をゲットできたのに、フードコートで私と息子がもたつき、集合時間に間に合わず、、大分順位を下げての入場となってしまいました。。
集合時間に間に合わないと、その順番で入れません。気を付けましょう。。←自分に言い聞かせている
時間がないのにアツアツのビビンバを注文してさらに追加で半チャーハンもなし!←これは息子に。

入場後のレポは一緒に参加した皆さんのブログがわかりやすい^^↓ 
   るきぽさん ・ Carriexxxさん ・ ☆ユメ☆さん
お仕事をする子ども達を見ながら、母たちは語らいかと思いきや、、母たちのお食事タイムが大盛り上がりですっかりテーブルに居ついてしまった。 ユメさんは初対面とは思えなかったです♪ ユメさん・抹茶さんがいい味出してたんですよね~ 育児・教育、今気になる話題がてんこ盛りでした^^




さてさて、うちは今回EAPは3回目。

先の2回は予約の際にEAPをさらに楽しめるように裏ワザと言えるかどうかわかりませんが、、ちょっとしたことをしました。
それは予約の際に、海外から一時帰国中のお子さんが申し込みをしているか確認し、定員が大丈夫であれば、そこに参加させてもらうんです 日本語があまり得意ではない場合、EAPで参加する一時帰国組さんもいます。そこにご一緒させていただこう作戦なんです。狙い目は6~8月中や年末あたり。
オペレーターの方は向こうのお子さんのプライバシーを最大限に配慮しつつ、こちら側の希望に合うようなEAP日程を教えてくれました。

1回目はオーストラリアから一時帰国中のハーフ兄弟君たち。息子の方は小4くらいのお兄ちゃんの方と仲よくお話していました。

2回目はアメリカから一時帰国中のハーフ姉妹ちゃんたち。お姉ちゃんの方が息子と同い年でお互い恥ずかしがるかと思いきや意外に意気投合。お仕事の移動中にもなんだかんだと話していました。この時の感想を息子に聞くと、、“アメリカの子はちょっとした会話の中にもジョークが入ってて面白いんだ”と言っていました。

小さな時から、大人から英語を習ってきたので、こうやって同年代の子と英語を話す機会は貴重です。

そして今回3回目は昨年に行われたキッザニアスピーチコンテストの副賞で頂いたEAP2名参加権での参加。
これはラッキーでした。味を占めたのか、こういうコンテスト系には喜んで参加したがる子ども達です。

以下は今年度の開催概要がすでに決まっている英語スピーチコンテスト↓
かながわ小・中学生 英語スピーチコンテスト 
枚方キッズ英語スピーチコンテスト ←地域の制限はないそうです。

こちら↓は今年も開催されるのかな?! 行ってみたいー
こども国際フェスタ


親子英語をしていると、お出かけや参加ごとに英語が絡むと、さらに楽しさアップしますよね~。
EAPは参加しきった感があるのですが、またプログラムが大幅に変わることがれば是非参加したいです♪




 Thank you

にほんブログ村




2013.04.02(Tue):未分類


日曜日はるきぽさん主催の英語の遊び場へ。

午前中に用事があったため遅れての会場入りだったんだけど、もうそこはすごい熱気

行ってすぐ、ぴゅえるさんちのペラペラお嬢のKちゃんがすぐ娘のところに来て話しかけてくれて、娘もすんなり場に溶け込むことが出来た 感謝。

そして始まった、ダンシングクィーン♪タイム! お嬢ちゃんたち3人の物おじしない堂々としたステージングもさることながら、私は、口の動きもさすがだな~と思いながら拝見していました。みなさん、下唇噛んでたり、巻いてる舌が見えたり、英語の口の動きがばっちりなんですよね~ もっと早く行っていたら娘も話せるタイミングがあったのかも~。残念。

で、その後はなおぱぱさんが子ども達とゲームで遊んでくれている間に母達の憩いの時間が
最初は小さな輪で話していたのが次第に広まり、皆さんでワイワイとここぞとばかりに色々とお話をした。普段の実生活の場では英語育児を話す相手がいないので、私、嬉しくてテンション上がりすぎなのか?!聞き間違いすることも多く、、“ウェブレッスン”が“エベレスト”に聞こえたり、、 恥ずかしかったなぁ
この場で話題になるのが、小学生になってからの英語の維持。。。 うちは子どもが大きいので、質問される側になるのだけど、、いまだにうちもどうしたものかあれこれ考えている最中。しかも息子は多読の道を進むことはなかったし。
でもいまのこの幼児期のうちに、これだけ親子英語に精進しているみんなが集まれて、子も親も交流してあれこれ情報交換できる場があれば、私は乗りきれる気がするんですよね。


遊び場では本やゲームなど実物が見れたり、貸しあいっこや譲り合いっこもお楽しみのひとつ。
今回はcottonさんからなんとこちらの英検本が! 


なんて縁起物なんでしょう cottonさんが使ったこの本で勉強したらイケそうな気がする~♪
頑張りますねー うちで無事使い終わった際にはまた縁起物として回せたらいいなぁ。




*********


さてさてたまには、畑の話も少し。

つい最近行った時のこと、夜になってなんとラスカルが来た@@
  ラスカル1  ラスカル2
最初はタヌキ?って思ったんだけど、しっぽがシマシマで長い。これはタヌキではない。。
ここで畑をしてもう3年以上だけど、初めて。今までに近所の農家の方からの目撃情報も聞いたことがない。
どこからやってきたんだろう?!食べ物がなくて山奥から下りてきたんだろうか?! 
ここら辺は果樹畑が広がっているので、ちょっと心配です。 上手く共存できたらいいけど、、。そんな上手くいくのはなかなか難しいし。この一件からまた色々と調べてみたいこともできたので、夏休みの自由研究にも絡めて調査開始です



Thank you

にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。