--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.05.29(Wed):未分類



昨晩 娘はこのオーディオブック(本を朗読したもの)を熱心に聞いていた↓

続きが気になるので、お風呂場でも聞けるようにとお願いされたほど。

Judy Moody シリーズはいつも本で読んでいるのだけど、このお話は本は持っていなくて、朗読音声のみ。

で、ふと疑問に思い、娘に“本で読む”のと“オーディオブックで聴く”のとどう違うのか聞いてみた。

娘が思う“ 本を読む ” 良いところ↓
・自分のペースで読める。
・読み終わりたいところで終れる。
・挿絵も好き。

娘が思う“ オーディオブックで聴く ” 良いところ↓
・本の中のキャラクターがどんな声なのか楽しみ。
・セリフによってはリズムを付けて言ってたりするところがわかって面白い

この“ リズムを付けて言ってたりするところがわかる ”って、なるほどなぁと思いました。確かに英語ってRhymeを踏んだり、言葉遊びもふんだんでリズミカル。オーディオで聴くとそういうのもわかって楽しい

そう言えば、よく聴いているReady Freddy シリーズのオーディオブックのなかにも、そんなのが出てくる↓


○○[Name] and △△ [Name]
sitting in a tree,
K-I-S-S-I-N-G.
First comes love,
then comes marriage,
then comes baby
in a baby carriage!

これ↑リズムにのせて読めました?!
私はオーディオで聴いたから知ってるけど、そうでなければわからない。
(ちなみにこれは仲の良い男の子と女の子をからかうときに歌うんだそう)

こちらの動画でリズムがわかります↓


調べてみると、子どもたちに遊び伝わるこういう歌はPlayground song って言うそう。
日本だと“言~ってやろ、言ってやろ、せーんせに言ってやろ”(今の子は言わないか~)とかがありましたよね。そんなのと一緒かな。ところ変われどおなじようなものがあるっておもしろいですね


洋書って読んでも・聴いても、それぞれに良さがあるなぁと再発見
どちらもどんどん楽しんでいこう



Thank you

にほんブログ村




スポンサーサイト
2013.05.28(Tue):未分類


今ネイティブオンラインが流行ってる?!^^
それに乗っかってってわけではないけど、昨日は運動会振替で学校がお休みで午前中は時間があったので、受けてみたかったネイティブオンライン英会話のSkima Talkでレッスンをとってみました。


ネイティブレッスンはお値段もするし、時間帯も遅めなことが多いし、なによりフィリピン先生陣の質の良さや朗らかな国民性に何の不満もなく日々快適にレッスンを受けているので、そこまでネイティブでなければってこだわりは全くないのだけど、ここのホームページはレッスン検索も使いやすく、レッスンも一回ごとの購入でお値段もリーゾナブルだったので一度試してみたかったんですよね。

レッスン検索をしてみるとどの時間帯でも常に誰かがレッスンをオープンしている。先生は大学生が多いかな。昨日はこちらの希望時間にオープンしていたSally先生のレッスンを取ってみました。事前に先生の音声を娘が聞くと“気が合いそう~!”って言っている。(何を根拠に?!って思ったけどね


レッスンはフリートークでお願いしたので、自己紹介から始まり(ここの場面では別にネイティブ先生ではなくてもいい感じ)、娘が本好きなことは事前に伝えてあったので本の話題に。
お気に入りの本を紹介したり、
 
今読んでいる本を紹介したり。

先生も自身のプロフィールの趣味にBooksって書いてるだけあって、あなたならこの本↓が好きだと思うわよ~ってお勧めしてくれる場面もあり。ここはネイティブの先生ならではと思いました。

あと、ディズニーキャラクターの中でムーランが一番好きというところでも意気投合して、娘にとっては話が大いに盛り上がり大満足の25分だったようでした。
“先生、さすがアメリカに住んでるだけある~!Andrew Clements知っていたもん”ってレッスン後に言ってた。フィリピンの先生と児童洋書の話で盛り上がるのはなかなかないもんねぇ。

レッスン後はマイページの方に先生からのコメントも入ります。これは嬉しい。


うちは不定期確定だけど、ここのスクールはレッスンが取りやすいので、この次はWritingの添削やテキストレッスンも受けてネイティブ先生ならではの良さを感じてみたいです。
そして、よくホームページをチェックすると、先生が研修中ってことなのかな?!$0で(手数料$0.3はかかる)レッスンを受けられる先生もいます。音声を聞いてみると慣れてない感じがするので、お子さんで受ける場合は注意が必要かも知れないけど、気軽にフリートークと思えばお得かも。




 Thank you

にほんブログ村




2013.05.28(Tue):未分類



日曜日は親子英語の集い、英語の遊び場に参加してきました。

今回はるきぽさんとのんたろちゃん・なおぱぱさんとなおくん・Carriexxxさんとyunちゃん・ぴゅえるさんと娘ちゃんと息子ちゃん・みかんさんと娘さん、途中からマンゴーさんご夫婦に娘さん・そしてりゅうママさんがりゅうちん・たっくん・ハル君を連れて登場! 総勢大人9名・子ども11名。
おー!あの和室2部屋に20名もいたのね。

今回もなおぱぱさんがしばし子どもたちとゲームで遊んでくれていて、その後なおぱぱさんが保護者席に移るとそこはまるで無法地帯のよう?! 子どもたちは元気いっぱいはじけておりました~ でもそこらじゅう英語は飛び交っている。 園児ガールズチームはもう英語も遊びも絶好調!お互いじゃれ合ってて、もう!ママに言いつけるから!とか言ってママのところに来て、あーだこーだ言って、イヒヒ!言いつけたからねー!なんてやり取りを(もちろん英語で)しているのだけど、みんなニコニコしてて、それがかわいくて笑えた。
そんな中、何があったのかはわからないけど、めずらしくなおくんが泣いていた。なおぱぱさんがなおくんのところに行って話をしている。あまり聞こえなかったけど、なおぱぱさんが“suggestion”(提案)っと言っているのは聞こえたので、このまま帰るか遊ぶか選択させたのかな?! その後なおくんはすぱっと機嫌を持ち直し、おやつを食べたり遊んだり。その対処の仕方も頭ごなしではないところが、よっ!真のイクメン!と思いました。どっちがいいか選択することで、子どもも自分で決めたという満足感があるし、納得がいく。英語以外でもこの場で皆さんとご一緒していると学べることがたくさん♪ 

ちびっこチームがワーキャーしている中、同年代のマンゴーさんの娘さん・みかんさんの娘さんとうちの娘は一緒に遊べたらいいなと思って持って行ったこちらの↓ゲームをプレイ。
 
BrainBoxではりゅちんも加わって一緒にプレイしていた。気のせいかな?!りゅうちんはゲームの輪から一歩下がった距離でゲームに加わっていたような。女子の中で恥ずかしかったのかな。でもしっかり参加しているのがナイス^^ (そうそう、りゅうちんは並べてあるお菓子を食べるのもきちんと周りの大人にこれは食べていい?って聞いていた。もちろん英語で。なんてお行儀がいいんだろう!と感心。)
StoryCubes、これは9個のダイスを振って出た絵でお話を即興するゲームなのだけど、プレイ中に何気なーく近づいて様子を見てみると、内容までははっきり聞いとれなかったけど、マンゴーさんの娘さんもみかんさんの娘さんも流暢に話していたな~ さすが!


今回の遊び場で皆の癒しとなったのがぴゅえるさんちのKくんとりゅうママさんちのハルくん
よちよち歩きのKくんはふすまを開けてバイバイしてHigh Fiveを求めてくるのがなんとも愛くるしいし、ハルくんもいっぱい幸せが詰まってそうなほっぺがもうたまらなかったです

日常生活ではまず目にすることのない英語を話すお友達にたくさん会えて、娘も私もたくさんの刺激を受けて帰ってきました。娘の様子を見ていると英語を話す日本人同士の場に大分慣れてきたと思う

今回もお世話になりました~




 Thank you

にほんブログ村





2013.05.17(Fri):未分類



今年も参加してきました~。

息子・娘とも今年で4年目で5回目(1年に2回参加している年もあり)の参加です。
見ていて2人とも参加ごとにもっと楽しんでやる~って気持ちが増しているように思います。


うちは会場まで遠いということもあるのですが、いつも単独で参加しています。
それは誰も知ってる人がいないところでもたくましくやっていってほしいし、新しいお友達との出会いも楽しんでほしいから。

娘が2年生の時に参加した会場では最初は一人で緊張気味だったけど、お友達が出来てはじけんばかりの笑顔で一緒におやつを食べている姿を見た時には、心から“やったねー!”っと思いました。

去年は参加前にお友達と一緒に参加してみたいな~とぽろっと言っていました。やはりお友達同士で参加してる子は多いし、その中で最初一人は緊張するんでしょうね。
でも今年は違いました。YAが楽しみで仕方ないようで、YAのキャスト(出演者)やお友達にいっぱい話しかけるのーっと行く前からノリノリ。去年のような緊張はもうありません。実際、休憩時間などお菓子交換したり楽しくやっていたそうです。高校生や専門学校のお姉さんたちもとっても良くしてくれたそう 

そして息子。
YAの参加者を見ても小学校高学年~中3男子のゾーンが一番人数も少ない。そりゃそうですよね。恥ずかしいお年頃ですもん。息子も然り。参加はしたい、でもやはり恥ずかしいというのがあるので、ステージ上でははじけきれていない。そういう息子をみて、言いたいこともあるけど、ぐっとこらえて“思いっきり楽しんでおいでー”っと送り出しています。
今年も最初は同じような感じ。初日には通路を通る息子に手を振ってもうなずくだけ 中学生になっても参加したがるだけましかなんて思っていました。
でもそんな息子が最終日のステージ上では客席の私を見つけ“にっこり”笑顔で手を振ってる(驚) 何があったの~?!と思っていたのですが、解散後に息子を迎えに行くと、最後のハグタイム(YAキャストとのお別れの時間)にお友達とワイワイしながらキャストにサインをもらっている姿を見て合点しました。
同い年の男の子や、中2のかわいい女の子達とも仲良くなったみたいで 休憩時間もその子たちと楽しくやっていたそう。 
会場から出た後もその子たちとメアドの交換をしていて、年齢が上がるとこういう風に交流を広げていけるのも良いですよね。そして、私が“じゃあ、最後にみんなで写真撮ろうか~みんなこっち見て~(半分冗談で)肩組んで~”って言ったら、何のためらいもなくみんながしっと肩組みだした@@ 息子、去年はライオンキングの輪になって踊るダンスで女の子と手をつなぐのが嫌でキャストを手こずらせていたのに、その息子が女子と肩組んでる~!!っとまたまた驚きました。なんだろ、殻が破けた感じ?!に思えました 

こういう感じで今年は参加した当初と比べると受け身で楽しむ感じからは抜けてきたように思う。
普段の生活では得られない体験と学校では教えてもらえないような学びや感動もこのYAには沢山あるので、今後も引き続き参加したいと思う


そして、今回はなおぱぱさんちのなおくんが同じ会場で参加ということでお楽しみが倍増でした!
なおくん、もうYAキャストにメロメロでとーっても楽しそう^^ずっと引っ付いている^^ 
なおくんは、なおぱぱさんに“ぼくが楽しんでいるところをたくさん撮って”と言っていたそうだ。なんてかわいい発言なんだろう。その言葉通り、なおくんのはじっけぷりに顔がほころぶ時が何度もありました。
ステージから手を振ってくれて愛嬌たっぷりのなおくん。
自由にダンスをしていい時には、ブレイクダンスさながらの動きを披露してくれたなおくん
YA女性キャストの生足にしがみついてたなおくん 
いつも会う英語の遊び場とは別のなおくんを見た感じで新鮮でした
なおくんがかわいくて仕方がないなおぱぱさんの気持ちがよーくわかる^^


最終日の見学では、cottonさん・ぴゅえるさん・るきぽさん、frizからもsasaさん・manaさん・kidspearlさんらも見に来て皆で楽しく見学ができました。来年はこの中からも一緒に参加できるお友達もいることでしょう♪
子どもの様子を見ながら、やいのやいのとお話するのも楽しみだな

ショー終了後には抹茶さん・なおぱぱさん・なおままさんとYA参加によって自尊心が育つとか自分の殻を脱いで新しい自分に出会うことが出来る等々色々と感想を話している中で大人のワークショップの話になり、、なおぱぱさんが“私はもう自分の殻を脱ぎたくない(笑)”っと言っていたのが面白かったな。


さてさて、、帰宅後、メアドをゲットしたかわい子ちゃんにメールしている息子ですが、、、残念なことに送信してもエラーがでて返ってくるんです そのメアド、息子がペンで手にメモして書いてきたのだけど、聞きor書き間違いしたのかな。とても残念そうにしています

また来年のワークショップで会えますように~
 



****
YA後なかなか疲れが取れないし、書きかけのYA記事もばっさり消してしまったりでしたが、今日で何とか切り替えできそう。今日からは息子初の中間テスト対策していきまーす。


 Thank you

にほんブログ村
2013.05.09(Thu):未分類



しばらく忘れ去られることも多々あるうちの卓上ボキャブラリー。
  

中身はこんな感じ↓ Grde3より
ボキャブラリーパワー

うちでこれは取り組みと言うよりは、朝ごはんの時に私が思い出したようにパラパラ見ながら、“わー!ママこの単語知らないなー”なんて言って、ちょっとした話のネタにしている。しっかり覚えようなんて思っていなくて、ちょっとした種まき。どこかでその単語に再会した時に芽が出て根が張るといいな。

こんな感じで使ってきて、Grade3の終わりも近づいてきた。
次の卓上のおともはこちらのシリーズにしようかな~↓
  
中身はアメリカアマゾンで確認できます→こちら
なかを見てみると、単語がカテゴリー分けされていて
関連した単語が続けて出てくるのも覚えやすそう。
卓上ボキャブラリーと一緒で一ページに一単語で、意味・例文・反対語・同義語とイラストも載っているようだ。
仕様を見ると“リング製本”となっているので、もしかして卓上系?!それともリングノートみたいな感じ?!

届くのが楽しみである




Thank you

にほんブログ村




2013.05.07(Tue):未分類


それはWORDLY WISE 3000のアプリ。

ここはHPでこれだけ音声が充実しているし、いつかアプリでリリースされたらすごいんじゃないかと待ち望んでいたんです。で、先日リリースされました~

うちではこのワークブックは今まで奮起して何度か購入しましたが、実際に本を見ると、私では指導できないので断念し、HPを利用してかけ流しで語彙強化を狙っています。(でもでも最近はこれをかけ流しすると、オーディオCDに変えられることもある~

さてさてアプリ内容は、WORDLY WISE 3000 ONLINEの簡易版と言ったところでしょうか。ちょっと期待しすぎてたかな。
HPの英英辞典のような読み上げはなく、フラッシュカードを裏返して質問に答え、その答え部分で読み上げがある程度。アプリ名も“Vocabulary Flashcards”なので、まぁそんな感じなのかな。
それで気に入ったらオンライン版へどうぞという感じなのだろう。
オンライン版の方には読解問題もあり、文章読み上げもしっかり収録されているという充実ぶり。これがアプリでもあればいいのに。

何しろオーディオが充実しているか否かが我が家にとっての重要なポイント。これからのアップグレードにも期待したい



******************


天候に恵まれたGW、我が家は畑の方にゆっくり滞在しました。

山に登ったり↓
GW 山の上
今回は途中でヘビに出くわし、かなりビビった。その後、細長いものがヘビにみえてしまう。
山頂は展望台になっていて眺めもいいのに誰もいなーい。

サクランボ摘みをしたり↓
さくらんぼ

雑草に埋もれてる果樹の周りの草刈りや、お茶摘みもした。

私の今回の大仕事はみょうが畑の復活。
みょうがの目が出る前に雑草抜きをしなきゃーと思いつつ放置に。
いざ取り掛かるともう芽が伸び始めていて、雑草だけを抜くのが一苦労。
Before↓
みょうがビフォー

After↓
みょうがアフター

がんばったでしょ~?!
みょうがはバーベキューで食べるのがお気に入りです~。
ちなみに英語ではみょうがはそのままMyoga、もしくはJapanese gingerってネットでは出てきた。へー。



Thank you

にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。