--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.07.24(Wed):未分類


日曜日は楽しみにしていたビッグイベント、cottonさん主催の一期の会に参加してきました。

私のところからは京都まで電車で1時間、その後会場まで地下鉄で10分ほど。
前に滋賀に行ったこともありとても近く感じました♪

参加された方や会の様子など詳しくは、
cottonさんの記事“一期の会in Kyotoで夏開幕” でどうぞ!(ざっくりですみません
参加された方でブログをされている方のリンクもばっちりです。


cottonさんも書かれていますが、あれだけ人数になると全貌はつかめないってほんとその通り。
会場のおもちゃを広げた絨毯の上で子どもたちがそれはひしめき合うように遊んでいたので、るきぽさんに“のんたろちゃんはどこにいるの~”って聞かないとわからないくらい。なおくん・cottonさんちの娘ちゃん、ぴゅえるさんちのK嬢も“あー、いたいた!”って感じでしばらくして発見  あれだけおもちゃがあると子どもたちも集中して遊んでいて、それぞれ別のことをしているけど、絨毯の上でまとまっていたような。その後一通り遊び倒すと、かくれんぼ?!をしだしたり、部屋の外のしきられた空間で野球?!が始まっていたり。みんなそれぞれ楽しんでいたんじゃないかな。

娘というと最初はテーブルに広げられていた本を読んだりしていて、その後なおぱぱさんにゲームに誘ってもらい参戦したり、ぴゅえるさんちの息子っちに癒されていたり 彼女のペースで楽しんでいたようです。
欲を言えば、せっかくの機会、もっとお友達に積極的に絡んでってーって思うのですが、そこはぐっと我慢。絡まなきゃいけなくなるとまた違うからね。

私がこういうおうちで英語をやっている皆さんとの交流させてもらうようになった時には、娘はもう小学生になっていました。英語だけで遊べるお友達が身近にいなかったので、今回の会にしても今まで参加させてもらった会にしても、こういうお友達同士遊びながら、話す言葉が英語ってだけの場に小さなころから恵まれているって、本当に素晴らしいと思うし、この環境で育ったお友達のこれからってものすごいことになるんだろうなとワクワクします♪
それはなによりいま現役で取り組みをされているみなさんの親力のたまものだなと
親子英語つながりはあるし、ネットやデジタル系にも強いし、情報収集力もあるし、これだけの条件がそろっていれば鬼に金棒なのではと思います。
しかも毎日家事やお仕事、取り組みもしっかりしているのにブログまでしている方もいる。子どもが小さい当時の私にはその時間の捻出方法は考えられないので余計に尊敬のまなざしでみてしまいます。出来るママさん&パパさんの集まりです。


子どもたちは泣いたり笑ったり楽しく遊び、
親たちは実際に会って話をして、
実際に本や教材を見せてもらえたり。
そしてなにより楽しいのが新しい出会い。初めて会った人でも話が弾む♪ 向いてる方向が一緒だからかな^^


主催のcottonさんには準備段階からいろいろご尽力していただき感謝しています。!ありがとうございました!

また京都に遊びに行きまーす!



 Thank you!

にほんブログ村



スポンサーサイト
2013.07.19(Fri):未分類



ウェブレッスンで最後にちょっと時間が余ることってありますよね。

そういう時にすることで最近娘がはまっているのが、ロジックパズル。
ここから↓プリントアウトをしておいて、先生には“時間が余ったらこれをしてください”とメッセージとリンクを送っておいています。
Crtical Thinking Worksheets For Kids
こちらは対象学年もGrade3-5と娘にぴったり。
これはヒントをもとに順序だてて考えて、その条件に合う項目を選んでいくのだけど、どうしてその条件にあてはまるのかを先生に説明しながら進めているので、論理的に話す訓練になっているのではと思います




そして時間が余った時にする定番は“なぞなぞ”。
こちらの本を愛用しています↓

お気に入りのなぞなぞはすぐ出せるように付箋を付けてあります。そしていつのまにか付箋だらけに^^

(なぞなぞ、私には“あー、なるほど!面白いね”と思うものもあれば、???なものもあり。面白いものでも私の場合はとっさには笑えなくて、一度頭の中に持ってきてどうして面白いのか考えなけれなりません  子どもの頃から英語が身近にあると語感と共に笑いのセンスも付いていいなと思う。映画館にいっても同時に笑える人になれるんじゃないのかな。)

なぞなぞやダジャレ好きの娘に次に買い足すなら、以前マンゴーさんに教えてもらったダールのか、


このあたりかな↓
  


なぞなぞ&ダジャレと言えば、夏休みはこちらのワークもぼちぼち進める予定。
娘、憧れの筆記体習得なるでしょうか



本当はレッスンでなぞなぞやロジックパズルをずーっとしていたいんだろうけど、
そうもいきませーん





 Thank you

にほんブログ村




2013.07.16(Tue):未分類




先ほど準1級二次の結果が出ました。

いつものように英検HPにアクセスが集中していてなかなかログイン画面にたどり着けず、30分ほどでやっとログイン画面が出て、IDとパスワードを入力するときはほんとドキドキ
今回は面接の題材が合わなかったからな~。不合格でもしょうがない!と覚悟を決めいざ閲覧。

結果は、、、合格でした。

やった~!と同時にほっとした~。

少し落ち着いてから得点を確認すると、
38点満点で今回の合格点が22点。
で、息子は31点だって。大健闘したんじゃないかな。

先ほど息子が帰ってきたので、合否は言わず自分で英検HPで確認してもらうと、本人も閲覧前はやっぱダメかも~って言ってたけど、合格を確認してそれは喜んでました~!

で、“ねぇねぇ、1級に挑戦するの?!”って聞いてみると、
“ちょっと一休みさせて。お腹すいたー”って。
聞くタイミングを間違えたな。


とにかくよかったよかった。



 Thank you

にほんブログ村


2013.07.09(Tue):未分類



cottonさんの取り組み記録に刺激を受け、私も“一度”してみたくなりました
取り組みというよりはどれだけ英語に触れたか記録になるのかな。

月曜日は6時間授業を終えて帰ってきてから、おやつを食べながらここらへんをつまみ読み↓


その後そのままソファに座ったままで英検準1級リスニングの過去問にトライ。
25点(34点満点)でした。

ご飯の後は最近お気に入りのしゃべり隊Fay先生のレッスン2コマ。
使用テキストはこちら↓

Fay先生でこのワークは今日が初めて。このワークブックには記述問題がしっかりあるのでどんな指導をするのかお手並み拝見したかったのだけど、そこまでいかずに時間切れ 次は時間内に書く方も終わるように要望を入れようと思う。

レッスン後にやっと宿題に取り掛かる。
その間にこちらのオーディオをかけ流し↓

最近は漢字の宿題を丁寧にやっているのでその間1時間ほど聞いていた。
作業的な宿題の時はかけ流しOKだけど、ちょっと頭を使うものではかけ流しは自分で止めています。


就寝前にこちらのワークブックをちょこっと。

これは日本の理科の問題集に近い感じがするので気に入っています。
アマゾンのカートに入れて毎日値動きをチェックしていたこれのGr4も1500円台(約半値)にまで下がってきているそろそろ最終ポチするぞ~。


そしてこちらのワークもちょこっと。

このワークではscienceで使うボキャブラリーのページをやっているのだけど、上のDaily Science Grade3で今日出てきた同じ単語が載っていた。さすがエッセンシャル


これら英語の自主勉用(ウェブレッスンでは使わない)ワークは毎日やっているわけではなく出来るときにやっている感じです。
希望としては、、夏休み中にこの2冊は追い上げて終了し、どちらも9月にはGr4に進みたいものだけど。。
このスカラの180 Essential Vocabulary Words もダウンロードワーク1ドルセールの時にGr4~6まで買い揃えてあるし。


月曜はこんな感じでした。他の平日は習字・ピアノ・お友達と遊ぶ日、そして新しく始めたスイミングの日もあり、週末の休養日も含め月曜が一番家でのんびりできる日かな。

普段は何となく出来上がってる流れでやっているけれど、意識して記録してみると改めて思うこともあり、夏休みの取り組みに活かしていきたいと思いました


 

Thank you

にほんブログ村


2013.07.07(Sun):未分類




息子、午前中に準1級2次試験を受けてきました。

面接が終わって出てきた息子に、どうだったか聞いてみると、どうも題材は女性が出産してその後社会復帰をするというものだったようで、息子にはあまりピンとくる題材ではなかったよう。

4コマイラストのナレーションも2分くらいかけてできたかはわからないって。
この2分間って結構長いですよね。家でもストップウォッチ片手に解答例を読み上げて練習してみましたが、頑張ってゆっくり読んでも1分半ぐらいにしかならなかったし。

その後の質問は女性の社会的地位は向上してると思いますか?などを聞かれたようで、きちんと答えられたかどうかはビミョーな様子 内容よりもYesかNoかを答えてどうしてかをきちんと言えてたら大丈夫なんだけど、、。できたかな?!しどろもどろだったんじゃないかな~。 

これは受かってたらラッキーだと思う~



あと息子が問題カードが3枚あったって言ってたんだけど本当かな~?!過去問本にもAとBの2枚しかなかったけどな、って思って調べてみると、、ほんとだ!Cまであるんですね。
(カードCは市販されていないため過去問として入手するのは困難だとか)
そして集合時間別で使われるカードが変わるとあの袋に載っていた。
なるほどー。
息子を会場外のベンチで待っているときに、面接が終わって出てきた学生さんと集合時間違いの同級生と出会って、“どうだった?!何聞かれたの~?!”って話してたんです。その様子を見て、これでは面接内容が漏れてしまうのでは?!と思っていたのだけど、集合時間別で問題内容が違うとその心配は要らないですよね。よく考えられている。

どうにか一度の挑戦で終ったらいいのだけど。
そういえば、、合格発表日のその時間は小学校の個人懇談会とばっちり被っていた。気になるけど仕方がない


 Thank you

にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。