--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.08.30(Fri):未分類



今朝、カリフォルニアの現地小学校4年生のクラスと娘がスカイプで交流をしました。

本当は先週の約束だったのだけど、その日の約束時間の早朝にスカイプを立ち上げて待っていると、、“時差を間違えちゃって、、、もう子ども達帰ってしまったの。ごめんなさい”っとメッセージが。ってことで日を改めて今日になりました。

今日は約束の時間にきちんとコールが来ました。

こっちが“Hello!”っと出ると向こうの生徒たちから歓声があがり、先生が“コンニチハー”って

それから軽く自己紹介をして、質問タイムに。
クラスに何人くらいいて何クラスあるの?とか教科によって教室が変わったりするのとか聞かれ、向こうの先生からは補助の先生はいるのって聞かれていた。(日本での先生業の大変さを推し量ったのでしょうか^^)

事前のやり取りでNBA好きの息子がいると伝えてあって、先生もここにはチームもあるし、NBAの話も生徒と出来るわよ~って言ってくれていて、それを生徒に話してくれていたようで生徒から“お兄ちゃんは?”って聞かれた。娘が“まだ寝ている”と言うと向こうから“遅っ!”って。それに対し先生は“向こう(日本)はまだ夏休みなんだからほっといてあげなさい!”っと。男の子が元気いっぱいのクラスで、先生も肝っ玉な感じ。聞くと男子18名・女子9名のクラスなんだそう。
(ここでの向こうとのやり取りは英語なんですけど、意訳で載せています)
あと、娘が本を読むのが好きというと先生は“うちには本をあまり読まない男の子がたくさんいるわよー”って娘に答えてるっていうより、男の子たちにチクリ。それに対して男子たちは“おれたちは本好きだよー”って反論してた

4年生になると女子はちょっと大人びてきて、男子はまだそのままガサガサしてる感じっていうのかな、娘のクラスの様子を見ててそう思ったんだけど、どうもこちらのクラスも似てる感じがして微笑ましかったな。

今回のスカイプで一番盛り上がった場面が、窓の外を見せてあげた時。なぜかヒュー!ヒュー!みたいな歓声が あんなに喜んでくれるとは。

途中3回ほど突然途切れたけど、今回の通話時間は18分。
これからも交流していけるかもしれないので、今度は娘の小学校の制服姿とか、ランドセルとか教科書とかいろいろ見せてあげたいな。

そしてこの交流が続いて、お友達が増えたらいいなぁ。


 Thank you

にほんブログ村



スポンサーサイト
2013.08.26(Mon):未分類
昨日は英語の遊び場へ行ってきました。

今回はるきぽさんcottonさんぴゅえるさんCarriexxxさんに、前回の一期の会でお会いしたktkママさんにも再会できて そして初めましてでうたんちゅさんともご一緒させていただきました


総勢大人7名・愛らしいベイビーちゃんを含め子どもが9名、終始アットホームな雰囲気でした。

母たちの話で興味深いなぁと思ったのが、同じ教材を使ってても、当たり前なんだけど、その子どもによって全然反応が違うって事。面白いし、どうやったら上手くいくだろうって考えるのは大変だけど、やりがいもある。娘の幼稚園時代はどうだったかなぁって薄らいでいく記憶を必死に手繰り寄せて考えていました。
あと、私も娘の英語でこんな時はどうしたらいいかなぁって思うことがあって、ご意見を伺いました。そしてばっちり良いヒントを頂きました! ほんと助かります


あとはうちは発泡スチロールの板にペン先を押し当てながら絵を描くアクティビティを用意していきまた。遊んでくれなかったらどうしようって思ったけど、大丈夫で一安心。これはね、こうやるんだよ~って教えてあげたつもりだったけど、子どもたちのクリエイティブな発想に私の方が教えられっぱなし。こういう面白さ大好きです。
大人も一緒に絵を描きながら、ここでもついなんだかんだと話を聞かせてもらった。こう何気ない場面での話も面白いんですよねぇ。


そして今回の最大のアクティビティはるきぽさんが用意してくれたワッフルづくり。
火を使わずでできて、水を入れて混ぜて・こねて・型にはめてと子どもが好きな要素がたくさん!しかも食べられてしまうなんて!娘は進行役を任されながらも結局はcottonさんに丸投げ。cottonさんありがとうございました~。味も美味しかったようで、帰りの電車の中でも手に残っているワッフルのにおいをかぎながらうっとりしていました
るきぽさん、楽しくて美味しいアクティビティをありがとうございました!


時間はあっという間過ぎて、アクティビティが終わったころにはあと1時間しかなかったので、あとは悔いの残らなないようしっかりしゃべり納めをして帰ってきました。

今回もありがとうございました~




 Thank you

にほんブログ村



2013.08.24(Sat):未分類


一昨日はCarriexxxさんとyunちゃんが遊びにきてくれました

大人も子どもも途中で外出するのが惜しい位なんだかんだと楽しんでいたのだけど、うちの近くの教会のネイティブ宣教師さんが聖書からのお話で読み聞かせをしてくれるということなので、途中でその教会に遊びに行くことに。

時間に少し遅れて着くと、教会の玄関でネイティブシスターさん3人が私たちの到着を待っていてくれた。暑い中、待たせてしまったことを反省(T ^ T)

一室に通され、その後私たちの他に姉妹だという二人女の子も合流し、見よう見まねでお祈りをして会がスタート。

今回は読み聞かせをしてくれるのかなと思っていたら、子ども用の聖書絵本のようなのを使い、娘とyunちゃんは英語版の方を一コマづつ、姉妹ちゃんたちは日本語版を一コマづつ読みあいっこしていこうということになった。

皆で一通り読み終わって話の内容についての質問タイムに。

ここからのyunちゃんがすごかった~

姉妹ちゃんたちは聞かれても“うーん。。”って照れちゃってる感じ。娘は何か質問があるかと聞かれたから質問をしていたけど、yunちゃんは違う どんどん質問をしていく。それも勝手に話すのではなく、きちんと質問していいか確認してから。そして質問から話がどんどん広がっていって、シスターがyunちゃんに質問してもyunちゃんはまずその質問に答えて、その後に“because~”と理由を話し出す。見た目はイルカのぬいぐるみを抱えたかわいい少女なのに、しっかりと英語を話してるyunちゃんはまるでyoung Ladyに見えてくる
この遊んでる時とはまた違う一面を目の当たりにして驚いたと同時に、スカイプレッスンでもこのような感じで先生としっかりやり取りしているんだろうなと。これだけ質問したことに反応があって、自分の意見もしっかり言うことができれば、先生陣もさぞかし教え甲斐があるだろうなって思った。
すごいはー!Carrieさん!yunちゃんは気付かず健やかにのびのびと育っているけど、Carrieさんが今までしっかり取り組みしてきたことが充分あふれ出てる。yunちゃんのこれからがますます楽しみでなりません


そして教会から帰宅後はまた大人チーム・子どもチームでそれぞれひとしきり楽しみ (そういえば息子は息子で友達とPS3で遊んでいた)、あっという間に時間は過ぎていってしまうのでした。まだまだ話していたかったけどしょうがない。

Carrieさんとyunちゃんの車が走り去るのを見送りながら娘は“今日は楽しかったねー”っと笑顔で言っていた。もちろん私も同じ気持ち

Carrieさん・yunちゃんからたくさんのパワーをもらいました!いつもありがとう!私も心新たにやっていこうって気持ちがみなぎってます

つぎはもっと長居してね



 Thank you

にほんブログ村



2013.08.19(Mon):未分類




中一息子。普段は月曜日のA&A Englishの担任制の先生の2コマしか固定のレッスンはなく、あとは毎月自動更新しているしゃべり隊の月ポイントを消費すべく、部活や塾の様子を見て適当にレッスンを予約しています。

で、今週はお盆休みで部活も塾もなく、こういう時こそ一か月有効のポイントを消費するのにはもってこい。
ってことで、ポイントは50としゃべり隊では高めのMarvin先生のレッスンを連日取りました。

しゃべり隊では大体新入り先生は25ポイント、講師経験がある場合は30か35ポイントスタートが多いのだけど、このMarvin先生、しゃべり隊に入った時点ですでに高ポイント(たしか40か45ポイントだったと思う)で、その秘密を知りたくて最初は取ってみたのだけど、かなりプロフェッショナルでスマートな印象。レッスン運びもスムーズで英語もきれい こちらがお願いしたテキストも息子のNBAトークやゲーム話にも、あまり流されずきちんと進めるし、そしてなにより、会話を引き出すのが上手なんですよねぇ。

で、今週は月曜にA&Aの担任制、火・水・木と3夜連続Marvin先生でレッスンを予約していたのだけど、木曜日のレッスン後に、明日もMarvin先生でレッスンを受けたいと息子からリクエストがきた これはめずらしい。
息子曰く“最近、あまり話すのがスムーズにいかなかったんだけど、Marvinとはなめらかに話せるんだ”と。
この発言、息子の本音がポロリとでてる。
そうか、そうか、、最近は思うように話せてないんだぁ。。原因は最近のウェブレッスン不足かも知れないし、そうじゃない原因もあるのかも知れない。。
どっちにしてもアウトプットの場が少ないのは明らかなので、忙しいとかそういう理由はなしに1コマづつでもまめにレッスンを受けようと気持ち新たにするのでありました。


それにしても、これくらいの年齢になると自覚するようになるんだな。
なら、そこをなんとかしようとか思うようになるといいんだけど、そんな上手くいくはずもなく。
でも、そう思う時が来たら下準備が出来る分、強いだろうなと思う。その日が来るまで、今できることをコツコツ続けていきたいな。
まだまだこれから!長い目でいこう。





 Thank you

にほんブログ村



2013.08.16(Fri):未分類




夏休み。息子の部活もやっとお盆休みになり、久々に畑の小屋に来てのんびりしています。
(って実際は宿題やら課題がまだまだ残っていて、100%リラックスはできていないのだけどー

まぁ、そんな中でもなんだかんだとオーディオブックを聴いていて、その中で子ども達に大うけのものがありました。それはこちら↓ 
Big Nate in a Class by HimselfBig Nate in a Class by Himself
(2010/04/01)
Lincoln Peirce

商品詳細を見る

ガハガハ笑いながら聴いています。
こんなに笑いがおこるとは、私もびっくり。
子ども達曰く、このシリーズはDiary of a wimpy kidシリーズのように面白いんだそう。
しかも朗読が、Ready,Fredy!シリーズのオーディオでも朗読している人で、この方、めちゃくちゃ上手でついつい惹きこまれてしまうんですよねぇ。彼の朗読で本で読むよりさらに面白みが増している気がする。

こんなに受けるこのシリーズ、続きもオーディオでいくべきか、本に移行すべきかどうしようかなぁ



 Thank you

にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。