--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.10.29(Tue):未分類



昨日の午後に英検の得点詳細が公開されました。

今回準1級に挑戦した娘、小学4年生の年相応の作文で何点取れているのか、そして本人の申告通りの得点なのか興味津々でチェックしてみました。

試験次の日の解答速報で娘のちょっと曖昧な自己申告で答え合わせをすると作文抜きで67点。

作文は2点刻みなので8点獲得なら総合得点75点、10点なら77点、上手くいって12点なら79点取れてるかもと思っていましたが、先週金曜の合否発表で娘の得点が76点であることが判明。
今回の合格点は70点なので、そうそう!合格していました

私はすっかり忘れていたのだけど、一次に合格したら息子と私で胴上げをする約束をしていたそうなので、部活からめずらしく早めに帰ってきた息子と共に娘を持ち上げぶらんぶらんしてお祝い きゃっきゃと喜んでいました。まだまだ幼いね 
mixiの方ではおめでとうや一緒に胴上げしてくれるというコメントを頂き嬉しかったです ありがとうございました


で、76点の内訳ですが、

*語彙・熟語  18点(25点満点)得点率72%
*読解     17点(26点満点)得点率65%
*リスニング  31点(34点満点)得点率91%
*作文     10点(14点満点)得点率71%

となりました。気になっていた作文は10点。

もし、“Thanks for your e-mail”を書いていたら12点だったのかな?! 
作文は全受験者の平均が10点で平均得点率も一番高い項目なので、ライティングが心配と思っていてもきちんと形式通りに書くという対策さえすれば得点源になると思います。
そうだ前回準1を受けた息子も作文は10点でした。(ウェブレッスンで英作文を見てもらった時、反逆児の様な作文だと言われた息子でもです

そして、やはりリスニングに助けられている。リスニング、受験者全体の得点率平均が55%くらい、合格者のみの平均得点率も80%くらい。

作文を抜かすと実際は66点でした。自己採点は67点だったのでどこを間違えたのかさがしてみると、語彙熟語で一問、問題用紙には正解の番号に○してあるけど、実際には×のものがありました。あまり自信がなかった問題だったようで、あとで見直しする目印の△マークがついていました。結局は選んだもので合っていたのだけど、マークシートミスで、違うのを塗りつぶしたのかはわかりません。ちょっともったいないとも思うけどもういいのだ。



気が早いのですが、ウェブレッスンの先生のご厚意で一次試験終了直後から2次対策をしています。
4コマの絵を見て2分でナレーションするというのが楽しくてしょうがないみたいです。
ゲーム感覚でいかに2分に近づけるか躍起になっています。これがいい感じで描写する力が伸びそうな気がしています。

今はまだ娘でもわかりやすい過去問を選んでますが、徐々に大人っぽい内容のをつかっていく予定。
そういうカードが当たってしまった時にどう読み取り描写するかもしっかり学んでいただこう。

2コマ50分のレッスンで、過去問一回分の2次問題とライティングをみてもらっているんだけど、もう一問2次の問題してもいい?!と先生にいつもおねだりしています。先生は次はマミーが送ってくれたライティングをしましょうときっぱり言ってくれるので助かる

こんな感じで2次対策も予想外に楽しくやっています。
当日も上手くいきますように。



 Thank you

にほんブログ村




スポンサーサイト
2013.10.26(Sat):未分類



毎年この時期になるとそろそろ発売かなと心待ちにしているのが「くもんなぜなぜカレンダー」。
来年度分が先日発売されたので、さっそくカートインしました

くもんなぜなぜカレンダー 2014 ([カレンダー])くもんなぜなぜカレンダー 2014 ([カレンダー])
(2013/10)
不明

商品詳細を見る

このカレンダーは一日一題 “キノコは植物なの?”“うなぎのぼりってどういう意味?”“葉の色が秋に黄色や赤色に変わるのはなぜ?”などなど、色んな疑問が載っており、その裏面には答えが載っています。
うちではトイレの娘の目線に合っていて、答えを見るのにめくりやすいように手の届きやすい位置に貼っています。

ここから娘の野望の話。
このなぜなぜカレンダーは読者の「なぜ」にも答えてくれるんです。
それに是非応募してみたいんだそう。
原則として月3問づつ読者の質問に回答しているそうなんで、選ばれるのは36問。Brain POPとどっちが採用されるのが難しいんだろう?!くもんは日本国内だけと考えとくもんの方がまだ選ばれやすい?!どっちにしても大切なのは内容だけどね。
こういう風に応募しようと思うことで今まで気に留めなかった小さなことにも目が向くようになるなるかもしれないし得るものは多いと思う。何事もやってみなきゃわからないよね



*英語でもなぜなぜカレンダーのようなものがあるのかちょっと探してみました。
2013 Fun Fact Calendar
こちらは日々のイベントや記念日がわかります。
Desktop Eco-Calendar @ Eco-kids
こちらは環境をテーマにしたカレンダー。funfactあり、記念日あり、そして“風船をしっかりもって離さないでね!離れていった風船が海を汚しそれを海の動物がたべてしまうかもしれないから”というようなメッセージも載っています。うんうん、ためになる~



 Thank you

にほんブログ村



2013.10.25(Fri):未分類

楽天ブックスでは半額セールを開催していますよ。
楽天ブックス洋書半額セール・児童書

本によっては楽天で半額となっていてもamazonの方が安いものもあるので見比べてくださいね^^


これはお得かなって思ったのは以下↓ CD付き~


10/25朝現在、アマゾンでは721円、楽天では557円



10/25朝現在、アマゾンでは715円、楽天では557円。


 Thank you

にほんブログ村


2013.10.21(Mon):未分類


娘がワークなりジャーナルなりで書く作業をしている時にスペルを聞いてくることがあります。

例えば、「ジャイアントってどう書くの~?」とか。

その単語は書くには難しいだろうなと思うものもあれば、このように本に出てきたら簡単に読めるのになぜ書けないのーって思うような単語もあります。
この場合は“ant”は書けるけど“gi”が浮かばなかったのでしょうね。

Phonics、うちでは年中・年長さんの頃に読みを進めるためにScholastic Phonics K・A・Bの3冊をしたけど、もうすっかり忘れてるようです。
普段から書き慣れるのが一番手っ取り早いんだろうけど、今、母音・子音を意識出来れば書けるようになる単語がぐんと増えるんじゃないかと思い、ここにきてもう一度Phonicsのおさらいをすることにしました。

こちらのワークをウェブレッスンで使用することにしました↓
Word Study and Phonics: Grade 4 (Spectrum)Word Study and Phonics: Grade 4 (Spectrum)
(2006/12/25)
Frank Schaffer Publications

商品詳細を見る

このワークはネイティブの先生でレッスンを取っています。
今まで3回のレッスンで、3回とも違う先生で取りましたが三者三様の教え方。その中で一番厳しめの先生でしばらく続けてみようと思います。先生には“書けるようになるために”と伝えてあるのでレッスン中は音を確認するとその音の単語のスペルを言えるかしっかりチェックされています。
体育会系レッスンって感じかな

最近はネイティブの先生のレッスンははスキマトークさんで取ることが多いです。
こちらはレッスン後に先生からレビューがもらえ、他にもSpeaking・Listning・Vocaburaly・Grammmar・Pronounciationの項目で8段階評価もあるので参考にしています。先生の得意分野も細分化されていて選びやすいです。


“giant”のGはSoftGね♪なんて言ってスラスラ書く日が近いといいな~。


Thank you

にほんブログ村


2013.10.16(Wed):未分類


準1級受けてきました。

娘には“あとで自己採点できるように問題用紙にも○付けてきてね&英作文は問題用紙にも書き写してきてね”っときちっと言ってあったのに~、終わってみるとリスニングパートには○を付けておらず、英作文も最初に2行ほどしか書き写せていませんでした 息子よりこういう部分はしっかりしてるかなーっと思っていたんだけどなぁ。

聞くと、筆記の時は40分も時間が余り、その時間で問題の見直しをしていたそう。なら仕方がないか。。
リスニングも聞きながら、ちょっとしるしくらい付けれそうに思うんですけどね。 まぁ良いです。

そういうことなので、家に帰ってからはリスニングで自分が選んだであろうところに○を付けてもらいましたが、たぶんこれかな?!ってなんとも頼りない感じ。

作文も解答用紙に書いたものと全く同じではないけど、内容は同じだというものを書いてもらいました。
解答には103文字書いたそうなんだけど、家で書き直したものは80字ちょっと。。

今回の作文では、日本人は退職してからも働くのはなぜだと思う?・学校の土曜授業は良いと思う?・自転車の歩道走行は禁止すべき?の3点について質問がありました。娘にとっては比較的書きやすい題材で良かったです。

ちなみに娘は退職後も働くのは“お金がないから”、土曜授業については“子どもは太陽の下で遊ぶべき!勉強のしすぎは良くない”、自転車については“自転車は道路を走ろうと学校で習ったので禁止すべき”と書いていました。

 娘の書き写した作文をみると、お決まりの“Thanks for your e-mail”に当たる部分がなく Dear○○と書き改行して、いきなり質問に対する返事を書いていました。どうしてその部分を書かなかったのか聞くと、ウェブレッスンの先生が書かなくていいって言ったからって。えーっ@@! ここは減点されるかもしれませんね。

月曜に解答速報があり、リスニング部分は後から○を付けたものでだけど答え合わせをしてみました。
この解答でなら、英作文抜きで60点台後半でした。
これに作文の点数を足すと例年の合格点の68-72点を超えるのではないかと思います。
マークシートミスなどしていませんように!

見直しの甲斐があったのか、過去問ではあまり点数の取れなかった筆記の大問3の長文読解は10問中7問正解でした。がんばったね


一次合格発表は25日。どうなるかなぁ。



Thank you

にほんブログ村



2013.10.11(Fri):未分類



今回の英検で思いきって準1級に挑戦してみます。

私としては小学校卒業までには取れたらいいなくらいに考えていたのだけど、前回 兄が準1級に合格したことが刺激となったようで、次の英検は受ける!と娘は宣言しました。

昨年度の第一回目で2級を取得してから過去問も不定期ではあるけどトライしてきて、点数は何とか合格点に到達するかな~?!って感じ。運よく問題との相性が良ければ受かるかもしれないし、そうじゃないかもしれないという微妙なところ。でも、やはり本人のやる気を尊重したいと思い締切日ギリギリになりましたが申込みしました。

たとえ上手くいかなくても、それは娘にとって必要な経験ということにちがいないと思えたし。

どっちに転んでも大丈夫な心構えはできた 
受験料だけが痛いけど~。


おもしろいことに、息子と娘の準1級過去問の得点を見るに違いがはっきりしています。
息子は大問3の長文読解が得意。娘は長文は内容によってはさっぱり。。これは年齢的なものでしょうね。
娘の方は大問1の語彙熟語が得意。息子が小4の時にはここまで出来なかったろうなと思うので、うちの場合多読してるかしてないかのちがいかも?!と思います。


さて、申込み後は試験目指して、過去問に取り組み、間違えたところはフィリピン人先生のウェブレッスンで見直しをしました。英作文パートはA&Aのあっこさんにみてもらおうと思ったのですが、その時にちょうど娘の体調が悪くなってしまったため、後日italkの先生にみてもらうことに。要点を押さえてわかりやすく教えてもらえてよかった。

あとは夏休み中に終わったこの語彙ワーク、すべてコピーしたものを使っていて本自体は真っ新だったので、復習もかねてこのワークに書き込んでみたり。



これくらいの試験対策しかできなかったけど、とにかく行ってきます。
そういえばリスニングは6月に過去問をやったっきり。大丈夫かな~。


マークシート用に用意した太メッカちゃん、力になってあげてねー 





 Thank you

にほんブログ村



2013.10.08(Tue):未分類



楽しみにしていた新刊が届きました↓

TIME For Kids Grammar Rules!TIME For Kids Grammar Rules!
(2013/06/18)
Editors of Time for Kids Magazine

商品詳細を見る


これは新刊では入手困難になっているこちらと
同じシリーズといっていいのかな?!



オールカラーで写真・イラスト・図解もたっぷり( amazon.comで本の中身がチェック出来ます )。
途中設問もありますが、書き込むことでさらにこの本が完成していく感じも。あとで見返した時に自分の書き込みも参考になるんじゃないかな。
やり終えても保存版として手元に置いておけるようなハンドブック的な仕上がりになっています


このワークブックが届いてちょっと驚いたことがありました。
それは大きさ↓
grammar rules 1
前作のReady Set Writeと同じくらいのものが届くと思っていたので驚きました。二回りほど大きくなっていますね。大きいので書き込みやすいですよ。 Ready Set Writeの右隣は普通のチャプターブック。
(載せようと思っていたのに忘れてしまいました)


そしてこの本の最終章は“ READY TO WRITE ”となっています。対象学年がGrades4-6と中学年以上になっているだけあって、Writingにつなげるための文法というのが狙いのようです ふむふむ。


娘にとって、ライティングもしっかり取り掛かかろうとしている今、この本で文法を学ぶのはちょうどいいタイミングのように思います。

中学生になるまでの2年ちょっとをかけて、じっくりウェブレッスンで取り組んでいきたいと思っています




Thank you

にほんブログ村



2013.10.07(Mon):未分類


先日、注文していたTIME FOR KIDSのワークブックが届きました。

Comprehension and Critical Thinking Grade 4 (Time for Kids)Comprehension and Critical Thinking Grade 4 (Time for Kids)
(2007/11)
Lisa Greathouse

商品詳細を見る

ちょっと期待もしていた付属の“謎のCD”はこの本の中身のPDFファイルが入ったCD-ROM。。

Down To Earth GeographyについているCD-ROMはページごとのPDFになっているのでスカイプを通してのファイルの送信が楽でしたが、こちらはひとまとまりのファイルになっているので、ウェブレッスンの際には使うページごとにスキャンして送らなければならず、、、うーん。。全然使えないんですけど

でも肝心の内容は、見たところ選ばれているトピックもScience系・Social Study系・Geography系・Biography系と様々な分野からで、問題も読解問題とそこから発展して自分の意見や考えを問われるものまであり、それらを書いて答えるのでやりがいがありそうで満足しています 

このワークは英語を学ぶためでもあるけど、自分の考えをきちんとまとめて相手にわかりやすく伝えられる、答えを書く作業の中でそういう部分も鍛えられたら良いなと思います。

今使っているこちらの読解ワーク↓がもう少しで終わりそうなので、この後に使いだそうと思います




あと、このTIME FOR KIDSのワークの裏表紙に宣伝で載っていたこちらのワーク、これも良さそう
(中身も見れますよ↓)
TIME FOR KIDS Nonfiction Comprehension Test Practice
  
 
このワークの特徴は、最初は[段落ごと]の設問で内容を詳しく読み取っていき、その後に[文全体]からの問題があります。それがまるで精読をしているかのように理解が深まるようになっているのです。発展問題やCreative thinkingなる問題もあり、ひとつの題材からの広げ方もおもしろいです。

うーん、このワークも取り組みたくなってきた~
まずは目の前にあるものをしっかり終わらせようっと






 Thank you

にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。