--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.12.30(Mon):未分類


冬休みに入って娘は幼稚園の同窓会やお友達のお家にお泊まり会、そして家族でうどん巡礼の旅にも出たので、なんと5日ぶりのウェブレッスンとなりました。
5日ぶりで英語が出づらいとかそういうのはないけど、遊び過ぎでお疲れな感じ

今回の先生はCherryl先生。 

まずは初めてなのでお互い自己紹介をしてレッスンスタート。

前回の続きからねーってことで先生がレッスンを始めようとしたら、そこはもう終わったという娘。
なら次のテキストということでスクリーンシェアしてもらおうとしたら字が小さくて読みづらいというので、急遽使うテキストをプリントアウトしたりして、本文に入った時点でレッスン時間が20分経ってしまっていました。

さて残り10分でどのようなレッスンをするのだろうと思いながら見ていると、まず娘に本文を一通り読ませ、次に先生が読むので質問やわからない単語があるか考えておいてねと。その後、出てきた単語の発音練習と単語の意味の確認。その後読解問題や考えてみよう問題をして5分ほどレッスン時間はオーバーしたけれどきっちりとテキストを終えることが出来ました。

Cherryl先生、娘が本文を読む時にはパラグラフ終了ごとに褒めて励ましてくれるなど気遣いも良くて、レッスン運びをみてもとても丁寧に進める先生です。派手さはないけど、じわりジワリとその良さを感じることの出来そうな先生に思えました。
e英会話さん内ではたとえレッスンの途中で終了してしまっても、先生間の引継ぎがきちっとされているようなので、焦ることなくしっかり丁寧にレッスンをしてくれるんだろうな

今回はディスカッションコース 2.Traffic &Transportationのテキスト使用しました。Express Youselfという自分の考えを言う質問では小学生の娘にはまだ想像もつかないようなものがあったのですが(例えばおまわりさんにわいろを渡したことある?!とか。うーん、こういう質問はどうなんでしょうねぇ。)、そういう質問は先生は臨機応変にカットしていました。


また年明けもばたばたしそうなので明日もレッスン取りたいけど、取れるかな。
e英会話さんでは2時間前までレッスンが予約できる先生もいるので、明日になって様子をみて取れそうなら是非レッスンを受けたいな。




 Thank you

にほんブログ村



スポンサーサイト
2013.12.26(Thu):未分類


3回目のモニターレッスン。

今回は先生のプロフィールや特徴等は全く気にせず、こちらの希望日時にレッスンオープンしていたアンジー先生で予約を入れてみました。

そんな感じだったのだけど、レッスンが始まり先生とご対面すると、美声の持ち主で英語もとっても自然。聞いて気持ちがいいし、なによりアンジー先生は明くてハキハキしていてよく笑う。
娘が言うことに対して、楽しそう笑い良いリアクションをしてくれる。こんな風に話を聞いてくれたら話す方も嬉しくなってしまうよね。
ただ残念だったのが、先生のマイク音が少し割れていたこと。それでちょっと聞こえづらい場面もあったこと。

今回のレッスンはディスカッションコーステキスト4のSleep

最初は娘が全文章を読んだ。で、ここからが、おっ!っと思った。次に先生がもう一度読むから、質問があるか考えながら聞いててねって。このパターンは今までで初めてかも。なかなか先生で全文を読んでくれる人っていないと思う。長い時間レッスンをしなければならない先生方の中にはエコモード(笑)でレッスンする方もいるし。。


で、読み終わって読解問題へ。
少しして本文とは関係ない話をして盛り上がっているので、もう問題も早々に終わってフリートークかと思いきや、問題に答えているうちにどんどん話が広がっていっている模様。脱線とも言えるのかもしれないけど、この場合は話している流れでそうなっているので、前回よりもディスカッションレッスンしているって感じがしました もちろん相性もあるけど、今回はとても発話を促していただきました。 先生はほんと話引き出し&聞き上手!

そうそう、この話の最中に娘に“日直って何て言ったら良いんだろう?”って聞かれました。私は咄嗟に“Daily class leader(s)”って答え、娘もそれで言って通じてはいたけど、ちょっと調べてみたら“(a person)on duty”と言うそうです。

今回は英語の新しい表現を教えてもらったり、発音や文法間違いを指導してもらうようなレッスンではなかったのだけど、沢山話をすることが出来て、娘もここのスクールで一番楽しかったレッスンだと言っていました。


そして、レッスンが終わってすぐ、気付いたことがあるという娘。
“ママ、このスクールでは最後に子どもがポチってするんだよ”って。
聞くと、ここではレッスンが終わってさよならするときに生徒側からスカイプを切るんだそう。
なるほど~。それで今までバイバイのタイミングが合わなかったんだな。

e英会話さんのことが少しずつわかってきています^^


Thank you

にほんブログ村



2013.12.25(Wed):未分類


e英会話さん2回目のモニターレッスンを受けました。

ちょうど終業式で午前下校なので午後にレッスンを入れていたのだけど、娘は我が家でお友達と遊ぶ約束をして帰ってきました。
レッスンをキャンセルしようと思ったら、キャンセルも予約と同様前日の18時までなんですね。
ならば友達がいてもレッスンを受けることで娘とdeal
お友達とは、レッスン中娘おすすめの赤川次郎の本を読んでてもらうことでdeal


いよいよレッスンとなったのだけど、コールがない。。また前回みたいなの?!ってちょっと焦ってたら、2分遅れてコールがありました。
今回はMK先生。発音は良い方なのではと思いました。でも、、出た~>< 娘のことを“○○○チャ~ン”って。。
娘もすかさず先生に、ちゃん付けしないでくださいと言っておりました。

今回のレッスンのディスカッションコースのテキストはこちら

本文を娘が読んで、わからない単語の確認をした後に読解問題などの質問。
で、あっという間に終わってしまって、そこからフリートークへ。
娘はひたすら畑に来る野良猫の話をしていました。

先生からは、どうして猫が好きなの?
フリータイムは何をするの?
楽器は弾ける?
(娘が絵を描くのが好きとも言っていたので)コンクールには参加したことあるの?等、質問がありました。

ディスカッションコースのテキスト使用中にしても、フリートーク時にしても、先生は色々と質問はしてくれるのだけど、娘がそれに答えてまた次の質問でまるで面接の様で、会話としては成り立っていなかったのが残念。
ディスカッションコースと銘打っているだけあって、お互いに意見を交わしていくようなスタイルなのかと思ったらそうではなく、りゅうママさんも記事にされていましたが、読解に近い感じなんですね。先生によるのかも知れないけど。

で、レッスン終了後にもらえると思っていたレッスンコメントが来ていません。
もしかしたらこれも先生によるのかな?!


新しい先生ばかりだと、自己紹介も多く同じようなレッスンになってしまうので、早くお気に入りの先生を見つけ本腰を入れて実りあるレッスンをしたいなーって思っていたとこで、3回目のレッスンの先生がとっても良かった。それは次の記事で♪


 Thank you

にほんブログ村







2013.12.24(Tue):未分類


娘もe英会話さんでモニターレッスンをさせていただくことになりました。

まずお話を頂いた時にどうしようか考えました。嬉しいお声掛けではあったのだけど、現在担任制を含め週に5~6日はウェブレッスンを受けているので、この他にどう週2回のe英会話さんでのレッスン枠を組み込もうかと。。
でも、最近は担任制を含めほぼレッスンを受ける先生が決まってきているので、マンネリ化とまではなっていないけど、新しい刺激がもらえるかもと思ったし、普段のレッスンは使いたいワークブックをスキャンしたりと事前に用意が必要なんだけど、e英会話さんでは様々なコースがあって、その中からやってみたいレッスンを希望すればいいので用意もいらないし、このような機会でもないとスクール用意のレッスンもすることがないだろうなって思って思いきってやってみることにしました。先生の質にもこだわっているところにも興味があったし。
普段レッスンはチケット制のスクールの方をその間減らせばいいので、いつものペースでレッスンが受けられる

e英会話さん、このような機会をありがとうございます!

さて、初回レッスンを取るに当たり、りゅうママさんリツコさんCarriexxxさんの記事を大変参考にさせていただきましたm(_ _)m

一回目に予約したのはCorrie先生。
やったことのないカランレッスンなんて受けてみたいなーなんて思っていたけど、りゅうママさんの記事を読んでディスカッションコース希望で予約を入れました。


レッスン前にeroomに入室しておくというのもブログ記事で知ったので、eroomに入ろうと思ったら、入れない。うちはいつもipadを使っているので、flash player対応のeroomは表示できませんでした。

困ったなぁって思っているとレッスン時間が過ぎていた。あれ?!先生からのコールがない。もちろんスカイプの新規コンタクトも来ていなかった。

すぐにスカイプのe英会話さんとコンタクトを取ってみた。
頂いた解答は、Corrie先生は自宅ベースの先生で、おそらく回線不良と思われますと。
そしてすぐ代替の先生をアレンジしてくれるということでお任せしてみた。

紹介してくれたのはビルマ先生

あと、カスタマーサービスさんとやり取りさせてもらったついでに、ipadでレッスンを受けたいのだけどeroomに入れないのでどうしたらいいでしょうと相談させてもらったら、スクリーンシェアが出来ますのでそれで対応しますと。パソコンのカメラとマイクの調子がイマイチなので助かったぁ。


1コマ遅れでビルマ先生とのレッスンスタート。

冒頭“ハロー!オカアサ~ン、ハロー!○○○ちゃ~ん(娘の名前)”って
ただ“お母さん”とちゃん付けされただけなんだけど、ちょっと日本語が交るだけでも調子が狂うので“PLease call ○○○”と娘はすぐ先生に伝えてました。

最初の10分ほどは自己紹介をしました。
レッスンの方はディスカッションコースを希望したけど、レベルチェックの様で女の子が手をあげているとか絵をみて描写するのが何枚か続き、その後アルファベットの確認、その後、歌も歌わせたかったみたいだけど、歌の音声が出ずに歌わずに済みました。
そんな感じでレッスンが終了。

先生は終始和やかで多少フィリピン訛りはあるけれど、礼儀正しく好印象でした。


その後先生からコメントをもらいました。参考にさせていただいている皆さんはレベルチェックの結果を記事に載せているけれど、そのコメントのメールにはどこにもレベルチェックの結果が載っていなかったです。
もしかしたら、今回のレッスンはレベルチェックではなかったのかもしれません。。ただのキッズコースのレッスンだったのかも。代替の先生だったから?!なんでだろう?! それともどこか違うところに載っているのかな?! まだまだe英会話さんのシステムに慣れていないのでわからない。


まだ一回目のレッスンなので、e英会話さんのシステムや先生のことなどあまりわかっていませんが、eroomも面白そうだし、先生方の予約も結構入ってるし、生徒さんも多く人気のスクールなんだろうな。


受けてみたいレッスンテキストも見つかったので、これからのレッスンが楽しみです



 Thank you

にほんブログ村



2013.12.23(Mon):未分類
letter to santa 2013#1 letter to santa #2
毎年言われなくてもきちんとサンタさんへの手紙を書いている娘。今年は特に丁寧でした。
文字を赤と緑のペンで交互に書いたり、色を丁寧に塗ったり、自分なりに工夫して時間もかけて書いていました。こいうのって女子ならではなのかな?!
最近はお絵かきばかりに時間を取られているのでやきもきしないでもないんだけど、こういう丁寧さは今後何かに活かされてくるに違いないと思っておこう

2枚目には手紙にはサンタさんからサインをもらうところがあり、そこに“Can I have your sign?”って書いてあるので“signじゃなくてautographじゃないの?”というと、“本当はsignatureって書きたいんだけど、スペースがないからsighにした”って。そういうところはざっくりなようです でも、“sign”だと和製英語になってしまうよね。


娘がまだ本気でサンタさんを信じていることに内心驚いてはいるんだけど、、彼女の信じているその気持ちに応えてあげられるよう奮起してあげなきゃなー。プレゼント置き忘れないようがんばりますー
ちなみにプレゼントは間に合わなくてカメラではないの。カメラはパパサンタからとなります。


サンタクロースはいるのか?!彼女の中でこの本が拠り所のようです↓

学校の道徳の時間でもこの日本語版を使って皆で意見を出し合っあそうです。



皆様どうぞ楽しいウィンターホリデイをお過ごしくださいませ~


 Thank you

にほんブログ村






2013.12.20(Fri):未分類

今年も残すところあとわずか。

娘の多読、今はちょっとお絵かきと赤川次郎に夢中でペースダウン中だけど、なんだかんだと読んだ一年だったと思う。

ということで、この一年の洋書を振り返って一番面白かった本は何かを聞いてみた。

何冊かあげてくれたけど、どれも面白かったそうで一番は決められないという娘。
ならばその中から母の独断で、娘の様子を見て感じたそのハマりようで勝手に順番を決めたいと思いまーす



1位
Because of Mr. TeruptBecause of Mr. Terupt
(2011/10/11)
Rob Buyea

商品詳細を見る

これはダントツ!もう何回は再読してるだろう?! こちらはママはTESOLホルダーさんのブログ「NY発がんばらないバイリンガル育児」で紹介されていて買ってみたんですよね。こんなにハマるとは! 良い本との出会いを頂き感謝しています
そうそう、娘の傾向としてキンドルより、紙の本の方が手に取るのだけど、これはキンドル版で買っていても、関係なかったみたい。やはり内容なんだなぁ。

2位
Mr. Terupt Falls AgainMr. Terupt Falls Again
(2013/10/08)
Rob Buyea

商品詳細を見る

これは一位のMr.Teruptの続編。こちらもよく読んだな。このシリーズの中に出てきたThe Westing Game (Puffin Modern Classics)という本も読んでみたい!って言いだしたり。こういう読書の広がり方って良いと思うのですぐ買ったのだけど、届いて実際読んでみるとミステリーのこの本はまだ娘には内容が難しかったみたい。今気に入ってる赤川次郎を読んでいたらそのうち読めるようになりそうな気がするので、しばらく寝かしとこうと思います。

3位
Ten (The Winnie Years)Ten (The Winnie Years)
(2012/04/12)
Lauren Myracle

商品詳細を見る

こちらはLauren Myracle の The Winnie Yearsシリーズからの一冊。これもよく読んでよく聴きました。最初は娘の年齢に合せて、このシリーズの11歳・12歳・13歳と一年ごとに渡していく予定だったんだけど、あっという間に13歳まで読破してしまいました。13歳あたりになると恋愛ものの様です



4位
One and Only IvanOne and Only Ivan
(2012/02/01)
Katherine Applegate

商品詳細を見る

これはアマゾンで高評価だったので買ってみたんだった。最初はなかなか手に取らなかったのだけど、ママ課題図書としておススメして読み始めてみると、どんどん惹きこまれていったようです 

5位
Dewey the Library Cat: A True StoryDewey the Library Cat: A True Story
(2011/04/12)
Vicki Myron、Bret Witter 他

商品詳細を見る

これは冬の寒い朝に図書館の返却ポストに捨てられた猫のデューイが図書館の人気者になっていくという実話。
動画も色々あります。



オーディオブック部門もあるよ~↓

1位
11 Birthdays11 Birthdays
(2011/09)
Wendy Mass、Kathleen McInerney 他

商品詳細を見る

これもはまったな~。お気に入りの場面があるようで、いつもチャプター13から再生してほしいとリクエストされます この作者、Wendy Massの作品は面白そうなのがまだまだあるので、これからも揃えていきたいです。最終的にはThe Candymakersにたどり着きたい。読み応えあるだろうな。

2位
Eleven: Library Edition (The Winnie Years)Eleven: Library Edition (The Winnie Years)
(2009/03)
Lauren Myracle

商品詳細を見る

こちらは先ほども紹介したThe Winnie Yearsシリーズのオーディオ。

3位
Five Lives of Our Cat(lib)(CD)Five Lives of Our Cat(lib)(CD)
(2012/04/10)
Joanne Rocklin

商品詳細を見る

これも集中して聴いていました。私にはさっぱりわからないけど、ネコ好きの娘にはぴったりだったようです。

4位
Anne of Green Gables (Puffin Classics)Anne of Green Gables (Puffin Classics)
(2008/08/07)
Kate Harper、L. Montgomery 他

商品詳細を見る

最近の車移動中はずっとこちらを聴いてます。名作と呼ばれるものはこれからも積極的に聴いていきたいです。
Puffin ClassicsのCD、お値段も手ごろですよ。

5位
Big Nate in a Class by HimselfBig Nate in a Class by Himself
(2010/04/01)
Lincoln Peirce

商品詳細を見る

これは笑ってたな。夏に我が家で大ヒットしていて、今でもたまにリクエストがかかります。





お宅の今年の一冊はなんですか~?!



 Thank you

にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。