--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.06.05(Wed):未分類



先日図書館で沢山の新着洋書絵本を発見。
まだ配置されていなくて、臨時の棚にどさっと置いてあり、このもってけドロボーみたいな感じ?!はほっとけない^^ さっそく品定めをしてお借りしてきました~。

その中で、こっ、これはもしかしてあの方のこと!?!?良さそー!!って思ったのがこちら↓

タイトルの“Jane”って名前と、表紙のお猿のぬいぐるみを持った女の子を見てピンとくる方もいるかも。
そう、これは動物学者ジェーン・グドールの幼いころの実話をもとにして作られた絵本なんです。

内容は・・・
チンパンジーのぬいぐるみといつも一緒でお外遊びが大好きな女の子ジェーン。
鳥が巣を作るのを観察したり、、
蜘蛛の巣ができる様子を観察したり、、
あるときは鳥小屋に潜入して、卵を産むその奇跡の瞬間を目の当たりにしたり。
好奇心旺盛で裏庭で夢中になって遊ぶ中でたくさんのことを学び、本でも調べだすようになる。そんなある時ジェーンは一冊の本に出会い、アフリカに行くことを夢見るようになる。
そして、あぁ感動のラスト1ページ。
私は鼻がツーンとなりました。
夢中になれることがあるっていいな~って思う

この絵本、シンプルな文章で文字数も多くないんです。
でも文字が少ない分、温かみのある絵と相まって、その行間に漂う雰囲気にすっかり浸ってしまいます。
上手いな~って思ったら作家のPatrick McDonnellさんは
←この絵本の作者さんでもあるんですね。納得。
この絵本も文字は少ないのだけど、本に出てくる2匹の相手を思いやる気持ちがひしひしと伝わり、気持ちがほっこり温かくなります。

さてさて、娘が学校から帰ってきて、何気なく“ Me,,,Jane ”を読みだした。読み進めていくとJane Goodallのお話とわかったのか、“あっ!! やっぱり~!!”っと言っている。思った通りのリアクション
そして読み終えて、“おもしろかったー!このお話好きー!”って。
良かった良かった。何か感じてくれたらいいな。



←こちらは日本語版

朗読動画もあったよ。


こちらもジェーン・グドール博士の絵本


人気の伝記チャプターシリーズでも↓


こちらはグドール博士の著書



 Thank you

にほんブログ村




Secret

TrackBackURL
→http://tamimamo.blog.fc2.com/tb.php/100-081aea39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。