--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.07.24(Wed):未分類


日曜日は楽しみにしていたビッグイベント、cottonさん主催の一期の会に参加してきました。

私のところからは京都まで電車で1時間、その後会場まで地下鉄で10分ほど。
前に滋賀に行ったこともありとても近く感じました♪

参加された方や会の様子など詳しくは、
cottonさんの記事“一期の会in Kyotoで夏開幕” でどうぞ!(ざっくりですみません
参加された方でブログをされている方のリンクもばっちりです。


cottonさんも書かれていますが、あれだけ人数になると全貌はつかめないってほんとその通り。
会場のおもちゃを広げた絨毯の上で子どもたちがそれはひしめき合うように遊んでいたので、るきぽさんに“のんたろちゃんはどこにいるの~”って聞かないとわからないくらい。なおくん・cottonさんちの娘ちゃん、ぴゅえるさんちのK嬢も“あー、いたいた!”って感じでしばらくして発見  あれだけおもちゃがあると子どもたちも集中して遊んでいて、それぞれ別のことをしているけど、絨毯の上でまとまっていたような。その後一通り遊び倒すと、かくれんぼ?!をしだしたり、部屋の外のしきられた空間で野球?!が始まっていたり。みんなそれぞれ楽しんでいたんじゃないかな。

娘というと最初はテーブルに広げられていた本を読んだりしていて、その後なおぱぱさんにゲームに誘ってもらい参戦したり、ぴゅえるさんちの息子っちに癒されていたり 彼女のペースで楽しんでいたようです。
欲を言えば、せっかくの機会、もっとお友達に積極的に絡んでってーって思うのですが、そこはぐっと我慢。絡まなきゃいけなくなるとまた違うからね。

私がこういうおうちで英語をやっている皆さんとの交流させてもらうようになった時には、娘はもう小学生になっていました。英語だけで遊べるお友達が身近にいなかったので、今回の会にしても今まで参加させてもらった会にしても、こういうお友達同士遊びながら、話す言葉が英語ってだけの場に小さなころから恵まれているって、本当に素晴らしいと思うし、この環境で育ったお友達のこれからってものすごいことになるんだろうなとワクワクします♪
それはなによりいま現役で取り組みをされているみなさんの親力のたまものだなと
親子英語つながりはあるし、ネットやデジタル系にも強いし、情報収集力もあるし、これだけの条件がそろっていれば鬼に金棒なのではと思います。
しかも毎日家事やお仕事、取り組みもしっかりしているのにブログまでしている方もいる。子どもが小さい当時の私にはその時間の捻出方法は考えられないので余計に尊敬のまなざしでみてしまいます。出来るママさん&パパさんの集まりです。


子どもたちは泣いたり笑ったり楽しく遊び、
親たちは実際に会って話をして、
実際に本や教材を見せてもらえたり。
そしてなにより楽しいのが新しい出会い。初めて会った人でも話が弾む♪ 向いてる方向が一緒だからかな^^


主催のcottonさんには準備段階からいろいろご尽力していただき感謝しています。!ありがとうございました!

また京都に遊びに行きまーす!



 Thank you!

にほんブログ村



Secret

TrackBackURL
→http://tamimamo.blog.fc2.com/tb.php/124-74c9b3cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。