--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.09.18(Wed):未分類



ウェブレッスンでしばらく使っていたこちらのワークブックが夏休み中に終りました。

Nonfiction Reading Comprehension: Science: Grade 3Nonfiction Reading Comprehension: Science: Grade 3
(2006/02/28)
Ruth Foster

商品詳細を見る

これは、“ノンフィクションで・サイエンスで・記述問題がなくウェブレッスンで先生が教えやすい”っとこちらの希望を満たしていて吟味して選んだ一冊でした。

実際このワークブック、ウェブレッスンでとても使いやすかったです。
初めてレッスンをとる先生などはこのワークブックを使って先生の教え方や話の広げ方・娘との相性をみたりしました。

1ユニットはこんな感じ。
まずはその単元に出てくる重要単語↓
nrc3voca.jpg
(各単語“10回”言う練習のところを3-5回に書き換えてスキャンして送ってました)

本文はこれくらいの長さ↓
nrc3写真
問題はすべて4択↓
nrc3しゃしん

この1ユニットを2コマレッスンでしていました。50分あれば話合いも十分に出来るし、途中で話題が横に逸れても大丈夫。時間が余れば大好きななぞなぞタイムに。


そして、この2冊↓も途中から平行して使いだしたのですが、
  
この2冊、記述問題があります。
Critical Thikingの方では、1ユニットに4択問題と記述問題が3問づつあります。
記述問題は本文を読み取り、
“○○は正しい?それとも間違っている?説明しなさい”
“□□が~な理由を2つ述べなさい”
“○○は△△すべき? Why or Why not?”
などなど、しっかりと事実や考えをまとめて書かなければなりません。
使いだし当初は4択問題だけしかやっていなかったこともあったけど、そのうちに答えをまとめ、書けるようになってきました。なにより書く速度が速くなってきたので、ウェブレッスン中に“書く”作業をしてももったいない感じがしなくなってきました。これは大きい! 

となれば、前は時間がかかりそうで敬遠していた記述問題のあるワークブックも、考えをまとめる中で先生との話し合いも増え、より読解が深められ、答え方書き方も学べて、とレッスンにボリュームが出そうで娘にとって良いかもと思えてきました。

レッスン中に書いてももたつかない。これは一重に年齢的な成長だと思っています。

今後Critical thinkingのワークブックが終わったら使おうと思っている記述重視のワークブック↓

これ、なぞのCDが付いてます。どんな中身なんだろ?!オーディオだったら最高だけど、、たぶん違うな。
到着次第また追って報告します。

話はそれますが、Time for kidsつながりでこんなのも注文しました↓

これもレッスンで使いたいと思っています。




あと、ただ今こちらの2冊お買い得の様です↓
 
 


 Thank you

にほんブログ村



Secret

TrackBackURL
→http://tamimamo.blog.fc2.com/tb.php/132-f16bea6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。