--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.09.25(Wed):未分類


その小道具とは、小学生用のシャープペンシル


[小学生用の特徴は芯が太く(0.9mm)力んで書いても折れづらく、芯が太いだけあって書き味も鉛筆に近いことのようです]


シャーペンは小学校で使用禁止なのと兄が中学に入ってから使いだしているのもあり、“大人っぽい感じ?!”がするのか、マイ・ファースト・シャープペンシルを手に入れた娘はとても喜んで、さっそくニックネームをつけ擬人化してしまいました 
(気に入ったものは何でもキャラクター化するんですよねー あいたたた。。)


そして狙ったわけではなかったんだけど、タイミングよくウェブレッスンでメッカちゃん(シャーペンの名前)が大活躍。

ここ最近はレッスン中に書くことが多く、しかも今使っているライティングのワークブック↓では“Revision(修正)”のパートに入り、書く量が読解のワークより断然多くなりました。
Practice Makes Perfect Exploring Writing (Practice Makes Perfect Series)Practice Makes Perfect Exploring Writing (Practice Makes Perfect Series)
(2010/10/27)
Gary Muschla

商品詳細を見る

ここでは150字程の例文を読み、内容にそってパラグラフ(段落)を作り、必要のない文があれば削除し、より良い文章にするために見直ししながら“ 書き直す ”という作業をします。

この書き直すという作業、ウェブレッスンでするのはもったいないんじゃないかな?!説明だけしてもらって書くのは宿題にしてもらう方が良いんじゃないかなっと思ったのですが、実際やってみると、書きながらでも自分の意見を言ってるし、質問があればすぐ先生に聞けるし、思いの外充実し、2コマレッスンで二つの文章の書き直しをしました。驚き。
娘はレッスン後 “メッカちゃんで書きやすいし、このレッスン楽しー!ずっとRevisionやりたいー♪ ”と言いだすほど。

ただシャーペンを買っただけなんだけど、たまたまタイミングも良くライティングのレッスンがはかどることとなりました。

そういう ちょっとした“こと”や“もの”で弾みがついたりすることってあるんだなぁって。そんな風に感じたメッカちゃんとの出会いでした。(母もあいたたた。。><)



そうそう、うちが買ったのは0.9mmだけどさらに太い1.3mmもあるようです。

こちらはレビューにマークシートに最適と書いてありました。
使えそう~



 Thank you

にほんブログ村


Secret

TrackBackURL
→http://tamimamo.blog.fc2.com/tb.php/134-6c037d68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。