--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.10.29(Tue):未分類



昨日の午後に英検の得点詳細が公開されました。

今回準1級に挑戦した娘、小学4年生の年相応の作文で何点取れているのか、そして本人の申告通りの得点なのか興味津々でチェックしてみました。

試験次の日の解答速報で娘のちょっと曖昧な自己申告で答え合わせをすると作文抜きで67点。

作文は2点刻みなので8点獲得なら総合得点75点、10点なら77点、上手くいって12点なら79点取れてるかもと思っていましたが、先週金曜の合否発表で娘の得点が76点であることが判明。
今回の合格点は70点なので、そうそう!合格していました

私はすっかり忘れていたのだけど、一次に合格したら息子と私で胴上げをする約束をしていたそうなので、部活からめずらしく早めに帰ってきた息子と共に娘を持ち上げぶらんぶらんしてお祝い きゃっきゃと喜んでいました。まだまだ幼いね 
mixiの方ではおめでとうや一緒に胴上げしてくれるというコメントを頂き嬉しかったです ありがとうございました


で、76点の内訳ですが、

*語彙・熟語  18点(25点満点)得点率72%
*読解     17点(26点満点)得点率65%
*リスニング  31点(34点満点)得点率91%
*作文     10点(14点満点)得点率71%

となりました。気になっていた作文は10点。

もし、“Thanks for your e-mail”を書いていたら12点だったのかな?! 
作文は全受験者の平均が10点で平均得点率も一番高い項目なので、ライティングが心配と思っていてもきちんと形式通りに書くという対策さえすれば得点源になると思います。
そうだ前回準1を受けた息子も作文は10点でした。(ウェブレッスンで英作文を見てもらった時、反逆児の様な作文だと言われた息子でもです

そして、やはりリスニングに助けられている。リスニング、受験者全体の得点率平均が55%くらい、合格者のみの平均得点率も80%くらい。

作文を抜かすと実際は66点でした。自己採点は67点だったのでどこを間違えたのかさがしてみると、語彙熟語で一問、問題用紙には正解の番号に○してあるけど、実際には×のものがありました。あまり自信がなかった問題だったようで、あとで見直しする目印の△マークがついていました。結局は選んだもので合っていたのだけど、マークシートミスで、違うのを塗りつぶしたのかはわかりません。ちょっともったいないとも思うけどもういいのだ。



気が早いのですが、ウェブレッスンの先生のご厚意で一次試験終了直後から2次対策をしています。
4コマの絵を見て2分でナレーションするというのが楽しくてしょうがないみたいです。
ゲーム感覚でいかに2分に近づけるか躍起になっています。これがいい感じで描写する力が伸びそうな気がしています。

今はまだ娘でもわかりやすい過去問を選んでますが、徐々に大人っぽい内容のをつかっていく予定。
そういうカードが当たってしまった時にどう読み取り描写するかもしっかり学んでいただこう。

2コマ50分のレッスンで、過去問一回分の2次問題とライティングをみてもらっているんだけど、もう一問2次の問題してもいい?!と先生にいつもおねだりしています。先生は次はマミーが送ってくれたライティングをしましょうときっぱり言ってくれるので助かる

こんな感じで2次対策も予想外に楽しくやっています。
当日も上手くいきますように。



 Thank you

にほんブログ村




Secret

TrackBackURL
→http://tamimamo.blog.fc2.com/tb.php/149-a21ef3ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。