--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2012.10.10(Wed):未分類
確か初めてWeslandiaを読んだのは去年の夏休み。図書館で借りてきた絵本の中の一冊で、面白くて読み応えもあるので、親子で一気に魅了されたのだった 
最近久々に和書を読み返してもやっぱり面白い!
家も車も人も何もかも同じような町に住んでいるウェズレーは周りの子とは違っている。だから友達もいないし、いじめられっ子。そんなある日ウェズレーは自分だけの作物を育て自分だけの文明をつくり、それを夏休みの自由研究にしようとひらめく☆どんどん進化していくその過程にわくわくし、誰しもそんな風に文明を築いて自分の国を作りたいと思ってしまう内容なのだ~



これ↑は和書。となるとやっぱり原書でも読みたくなって、でもこのレベルになるAudio CDが欲しいのよね。
新しい言葉も覚えられそうだし。



これ↑を買ってしまおうか、Audio CD付が出るのをもうちょっと待ってみようか考え中。

この動画が良いのでこの音声を抜き出すのもアリだな。ただ動画で見るよりもじっくり朗読を聞きながら絵本を読んだ方がその世界にしっかり入れると思うし




Paul Fleischmanと言えばこちらのお話しもいいんですよね~。
じーんときます


和書






ちなみにこのWeslandiaの絵を描いているKevin Hawkesさんはこちらも↓書いてる方だと思っていたら、
 
こちらはKevin Henkesさんだったのね。ごっちゃになってました。。名前は似てるけど、絵は全然ちがう



Kevin Hawkesさんは有名なこちらの絵本の絵を描いてらっしゃいます。

このお話もとっても良いですよね♪


次なる手として、Weslandia好きの娘にこの作者Paul Fleischman(こちらはペーパーバック)をさりげなくないくらい目立つところに置いているけどいまだ積読状態。。 いつか楽しんでくれればいいか~ 




Hope you have a good day

Thank you.

にほんブログ村

Secret

TrackBackURL
→http://tamimamo.blog.fc2.com/tb.php/22-dafe7923
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。