--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.01.05(Sat):未分類
小学校入学までに娘と一緒にこのような取り組みをし、その後はひとりで読みふける時間もぐんと増えていきました。

そして、もうしっかり読みが定着し、多読の扉を開いたなと思えたのが1年生の夏休みあたり。
その間には、お気に入りのシリーズを何度も何度も繰り返し読んでいて、今思えば、これが定着に欠かせなかった過程なのだろうと思っています。


今回はこの時期に繰り返し読んだ、娘のお気に入りシリーズを紹介したいと思います。(娘に各シリーズで面白かった順位をつけてもらったので、今回はそれ順に並べています) 

まず、読みの取り組みでも一緒に読んだこのシリーズ。
←あれ?!私が一番面白いって思ったのは4番目

女の子なら妖精が主人公のRainbow Magic シリーズも好きかもと思って何冊かそろえたのですが、あまりはまらなかったです。こういう実生活が舞台の話を好みました。 

そしてこの記事作成中に私に大ニュースを発見してしまった。
こちら↓Marvin RedpostのAudio CDが今春に発売される! 

当時どうしてMarvin RedpostのAudio CDがないんだろ?!って思っていたんです。もっとはやく発売してほしかったな><


お次はCynthia Rylantのこちらのシリーズ。
おばさんのおうちで暮らすいとこ同士の9歳の女の子3人の様子がほのぼのと描かれています。



このシリーズも繰り返し読んだので、そんなに好きなら、同じ作家さんで他のシリーズも喜ぶかな?!って思って、Henry and Mudge シリーズPoppletonシリーズも用意してみましたが、うちの娘にはそんなにでした。  


そして最後は学年的にもどんぴしゃなJunie B.Jones シリーズ
シリーズの中で娘の好きなベスト5は以下だそうです。

アマゾンのレヴューでは、言葉使いが良くないとか使っている言葉に文法間違いがあるとか賛否両論なんですが、娘は好きで読んでいたし気にしなかったです。

という感じで、上記の3シリーズを繰り返し読み、その後はGeronimo StiltonシリーズMy Weird Schoolシリーズなどもさくさく読み出しました。

そういえば、うちはMagic Tree Houseシリーズにははまらなかったんです。。それはなぜかというと、、、Audio CDの方で聞きすぎてしまったから。うちはこのパターン多いんです~

さてさて以下はAmazonで目にして、娘のこの時期にもし知っていたらor発売されていたら、読ませたかったと思うシリーズ↓
実生活や季節に関係する内容なのがいい!共感できることも多いだろうし、表現も色々学べそう。
Daisy Dawsonシリーズ 


Princess Poseyシリーズ




*********

昨日は午後から街へ繰り出した。
目的は紀伊國屋の洋書セール
娘のお目当ての本はなかったけど、そのほかでいろいろ読みたいものがあったのでよかった。実際に見て買えるのは良いですね。
セールだし、めったに買わないハードカバーなんぞも買いました。
息子はNBAの雑誌を購入。ページが剥がれてくるほど読み込みます。まさに彼のバイブル。

ちなみに、ただ今紀伊國屋BookWebでは1月6日まで2013新春初売ポイント2倍キャンペーン中ですよ。行って買ってきたとこなのに、また右手が勝手にポチっとしてしまった。。 
“右手は脳とつながっていない”とマイミクさんのM茶さんが言っていたけど、ほんとなんだなぁ~




Thank you

にほんブログ村





Secret

TrackBackURL
→http://tamimamo.blog.fc2.com/tb.php/56-f8c5460f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。