--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.02.09(Sat):未分類



バスケットボール&NBA大好きな息子。

彼の英語維持にバスケットの存在は欠かせなかったと思うし、逆にNBAのことを英語でそのまま楽しめているのを見るとうらやましくも思います。

そもそも好きになったきっかけはマンガ。
小学校1~2年の頃にすごく読書(日本語)が好きで、このままいけばいい感じ(天才?!)になるぞ~なんて母は内心喜んでいたのだけど、パパさんはそんなに本が好きならと思ったのか?!ドラゴンボールを与えてしまって、そこから一気にマンガにシフト〜 

そのドラゴンボールの後に読んだマンガがスラムダンク。

これがバスケとの出会い。

もしキャプテン翼を先に読んでいたら、今頃どうなっていたんでしょうね(笑)


その後、NBA(アメリカのプロバスケットボールリーグ)にも興味を持ち、雑誌を読んだり、ネットで調べたりしてどんどん詳しくなっていきました。
試合や好きなプレーヤーのインタビュー動画なんかを見るのも、ESPNというアメリカのスポーツ専門チャンネルのPodcastを聞くのも英語だし、以前通っていたプロバスケチーム主催のキッズスクールでは、たまにイベントで教えに来てくれるごっつい本場アメリカ人プレーヤーにも直接話を聞ける。そうやって自分の好きなことに英語が大変役立ってきました。
でも本人にしたら物心ついた時から親子英語環境だったので、当たり前すぎて役立ったって言う意識はないのかも。まぁ良いけど

それと最近息子には念願のメル友ができました。同じくバスケ&NBA好きアメリカ人の同い年の男の子なんだけど、もうこの年になると自分でメールも打つし、もう母にはわからない濃いNBA談義をしているようです。せっかくご縁があって出会えた貴重なNBA友達なんで、末長くお付き合いができればいいなと思っています。(ここら辺はまた記事にしようかな)


今年中学生になる息子とは最近は進路の話題も増えてきました。
バスケの強い学校に留学したいだのスラムダンク奨学金に応募したいだの、今のところ彼が思い描く自分の人生にはバスケと英語が切っても切れないようです。

ひとつ夢中になれることがあると、人生が豊かになるし、自分にも自信が持てるし、息子がそういうことを見つけられたことは本当に良かったと思っています。母はこれに英語が絡んでるのが嬉しい

そういえば、私自身が自分にはこれがある!って思えるものに出会ったのは学生時代だったな。中高時代は洋楽が好きで夜中まで起きてベストヒットUSAを見たり、貸しレコード屋さんに通ってカセットテープにダビングしたり、、(古っ) その延長線上で夢中になれるのもに出会えて、のめり込んでOLやめて友達とそれ関係の仕事を始めて、ここ関西にも移住してしまって。こう振り返って考えると、人生に大きく影響している。その時に英語が話せたらどんなに良かったかと何度も思い、そういうのもあって子どもに英語を始めたんだった。

息子には好きなことを仕事にするより、好きなことをするためにお金を稼げる仕事につく方がいいと思うな〜っと話をしているけど、決めるのは本人。さてどうなるのかな。

夢中になれることがあって、大きな視野で(あわよくば英語も使って)見聞を広め、社会貢献もして、山あり谷ありな人生を大いに充実させてほしいと思うのでした。欲張りかな





Thank you

にほんブログ村




Secret

TrackBackURL
→http://tamimamo.blog.fc2.com/tb.php/69-c29c4b13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。