--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.04.15(Mon):未分類
週末に娘が凄腕親子英語ママ・あこさんの娘さん・Himeちゃんとスカイプをさせていただいた。

Himeちゃんと娘は同い年。
Himeちゃんとは一応この間英語の遊び場で一緒だったのだけど、時間の都合上絡むこともなく終わっていた。その後mixiを通してあこさんからお声を掛けてもらって、今回のスカイプ・プレイ・デートとなった。

ほぼ初対面も同様なので、始まる前は娘に色々質問を考えておいたら~なんて言って、趣味は?とかペットは?と考えていたのだけど、実際始まるとそういう必要は全くなかった

ちょっとぎこちなかったのは最初だけで、その後はお互いA to Z Mysteries好きというのが突破口となり、本の話なんかで会話が盛り上がる盛り上がる しゃべりまくりでした。


Himeちゃんはネイティブかと思うような流暢な英語を話すんです。しかもおうち英語でたたき上げてきたというから素晴らしすぎです

レッスンではなくお友達とスカイプするのは久しぶりで、ちゃんと英語が話せるんだろうかと思ったけど、こういう場があればちゃんとしゃべくり倒すのねと確認。ウェブレッスンもアウトプットの場とは言え、年上の先生とのやり取りはやはり受け身になりがちなので、お友達とフリースタイルで会話のキャッチボールをするのは本当に貴重なアウトプットの場だと思った。

会話中に娘が自作だというなぞなぞを出していた↓
Why did the horse think that his house would never fall down?

そして、その答えを聞いたHimeちゃんはキャキャキャーと大ウケしてくれた

笑いあう二人を見て、私とは違う、海の向こうの人のように思えてしまった。
なんだろう、染み込み方が違うというか、私なら一回頭にそのなぞなぞを持ってきて、○○だから、こう面白いとか考えなきゃこの手の面白みはわからないけど、彼女たちの反応は脳みそを通っていないなと思った。


で、このなぞなぞの答え: Because It was stable.

脳みそ通りました?!



話が弾んであっという間に終わりの時間が来てしまい、ここでHimeちゃんとはバイバイ。
娘も楽しかったーってとても喜んでいました。あこさん・Himeちゃん、ありがとうございました

こんだけ英語を話したなら、その分平日のウェブレッスンをちょっと減らして一分間スピーチやwritingに時間をとろうと思い、、さっそくお習字もあって帰りの遅い曜日のレッスンをキャンセルしました 


一分間スピーチですが、色々と有益なアドヴァイスを頂いたので、ステップアップして“リトルTED”を目指すことに^^  

さて、上手くいくでしょうか?!





 Thank you

にほんブログ村





Secret

TrackBackURL
→http://tamimamo.blog.fc2.com/tb.php/89-634447bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。